2008年08月29日

Dale Carnegie"How to stop worrying and start living"

昔読んだ本を少し読み返しています。

デール・カーネギーの「道は開ける」の英語版(オリジナル)です。



同著者の「人を動かす」と並んで世界的ロングセラーの本なので、ご存知の方も多いでしょう。

読み返してみて、やっぱり良い事が書いてあると思いました。

"One grain of sand at a time.... One task at a time." By repeating those words to myself over and over, I accomplished my tasks in a more efficient manner and I did my work without the confused and jumbled feeling that had almost wrecked me on the battlefield"

これは、戦場で遺体や遺品を回収し、遺族の元へ返す事を任務としていた人の言葉です。

極度の緊張状態の中で、絶対にミスをしてはいけない任務を遂行する中で押しつぶされそうになったときに口ずさんでいた言葉が、 "One grain of sand at a time.... One task at a time."だったそうです。

まったり外資でのほほんと過ごしている私が、このような体験談を読むのは、なんだか申し訳ない感じがするのですが、面白い本です。

世の中の、ストレスを抱えている全ての人にお奨めできる本です。



posted by Tabbycat at 08:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

4年後のロンドンオリンピックまでに・・・

 続きを読む
posted by Tabbycat at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする