2008年10月05日

米国金融安定化法案騒ぎに対する米国民の反応

米国の金融安定化法案が修正され、可決されました。

最初、下院で否決された際に、日本のメディアでは、

「この否決は、高い報酬を稼ぐウォールストリートの人間を税金で助ける法案に対する、米国民の怒りだ」

という論調が一部ありましたが、

私の知り合いのアメリカ人たちの反応は少々違いました。



続きを読む


posted by Tabbycat at 17:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。