2008年11月11日

手帳遍歴5:熊谷手帳

「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」は、私にとってとても衝撃的な本でした。

まず一番感激したのは、著者の熊谷氏は鞄に間違えられるほど膨らんだシステム手帳を恥ずかしがらずに常に持ち歩いているということでした。

そしてその手帳に夢と行動計画を書き込み、実際に行動することを繰り返し、起業、一部上場を果たすという現実の物語に刺激を受けました。

何度も読み返すうちに、この本を付箋とアンダーラインだらけにしてしまいました。
続きを読む「手帳遍歴5:熊谷手帳」


タグ:手帳術
posted by Tabbycat at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。