2008年11月17日

手帳遍歴6:ミリ手帳

熊谷式手帳で転職を果たした私でしたが、だんだんとこの手帳を使うのが億劫になっていきました。

やりたいことをリストアップし、長期的な目標を定めるまではできるのですが、

そこから長期目標→年間計画→月間計画→週間計画→一日計画、という転記の繰り返しがめんどうになり、
このプロセスはだんだんとやめていきました。

一度書き上げた後でも、目標が変わったり、目標達成のための手段が変わった場合には、
再度長期目標→年間計画→月間計画→週間計画→一日計画を書き直す必要があります。

これが負担になったのです。

熊谷式手帳は、理論的には目標達成のための理想的な手帳と考えていますが、

私にはその理論を継続的に実践する根気が足りませんでした。まだまだ修行がたりません。

熊谷式手帳の次に手を出したのがミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
で知られる、佐々木 かをり氏の手帳術でした。

ここで、ミリオネーゼ手帳の内容を説明します。
 続きを読む


posted by Tabbycat at 17:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。