2009年08月05日

集中した6000時間

将棋棋士の米長邦雄氏が書かれた、「人間における勝負の研究」という本があります。

この本の中に、

「その道で成功するには集中した6000時間の勉強が必要。」

という言葉があります。

一日3時間、一年間のうち200日を勉強に使うとして、10年かかる計算です。

気が遠くなってしまいますが、世の中で何らかの分野で大成している人は、これくらいの量の努力はしているでしょう。

野球のイチロー氏、ゴルフの石川遼氏、ピアニストの辻井伸行氏等など。

6000時間集中して勉強できるほどに好きなものを見つけること。

これが成功への第一歩だと思います。


ぜひ応援クリックおねがいします。
ブログランキングには、英語学習に役立つブログがたくさんありますよ。
ブログランキング
にほんブログ村


posted by Tabbycat at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。