2009年09月30日

読書メモ:スティーブン・キング「On Writing」



スティーブン・キング氏の"On Writingを読了しました。

前半は、スティーブンキング氏が教師と洗濯屋の仕事をしながら小説家として大成するまでの自伝です。
後半は、小説を書くための具体的なアドバイスです。

以下は私自分用の読書メモです。

続きを読む
posted by Tabbycat at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ゴールドマン・サックスが採用強化

FT.comによると、ゴールドマン・サックスが採用強化する模様です。

Goldman Sachs launches recruiting drive

http://www.ft.com/cms/s/7e2a3312-ab90-11de-9be4-00144feabdc0,Authorised=false.html?_i_location=http%3A%2F%2Fwww.ft.com%2Fcms%2Fs%2F0%2F7e2a3312-ab90-11de-9be4-00144feabdc0.html&_i_referer=http%3A%2F%2Fsearch.ft.com%2Fsearch%3FqueryText%3Dgoldman%2Bsachs%26x%3D17%26y%3D3%26aje%3Dtrue%26dse%3D%26dsz%3D

By Kate Burgess in London

Published: September 27 2009 23:30 | Last updated: September 27 2009 23:30

Goldman Sachs has launched an aggressive recruiting drive to build its asset management business at a time when its rivals are pulling back from fund management.

The US bank will hire up to 200 staff across all regions in an attempt to establish a dominant position as one of the world’s leading asset managers. In 2007 Goldman was ranked 17th in the world in terms of assets under management.

続きを読む
posted by Tabbycat at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村ホールディングス56億ドルの増資

野村證券の増資が、WSJにも取り上げられています。

まず、第一報がこれ。

SEPTEMBER 25, 2009, 11:33 A.M. ET
Nomura Plans $5.6 Billion Share Sale
http://online.wsj.com/article/SB125378720770037137.html

BY ALISON TUDOR 

TOKYO -- Nomura Holdings Inc. plans to raise as much as 511 billion yen ($5.6 billion) to bolster its domestic and overseas operations by selling new shares next month.

野村、総額56億ドルの株式発行を計画
野村ホールディングスは、総額最大511億円(56億ドル)の増資を計画している。国内および海外業務の拡大のため、来月にも新株を売り出す。



翌日の第二報。当然、野村の株価は急落しました。

SEPTEMBER 26, 2009

Nomura Pulls Tokyo Down 2.6%
http://online.wsj.com/article/SB125392771664842833.html

A WSJ NEWS ROUNDUP

Japanese stocks slid Friday as Nomura Holdings stock incurred its worst percentage drop in decades, a day after announcing a $5.6 billion share offering.

野村株下落し、東京株式市場は2.6%の下落

56億ドルの増資を発表した翌日に野村ホールディングス株が数十年ぶりの下落幅を記録したことが足を引っ張り、日本株式市場は金曜日下落した。



そして次が先日の報道です。
 続きを読む
posted by Tabbycat at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

HSBCのCEOがロンドンから香港へ移籍

世界的投資銀行の一つ、HSBCが本社をロンドンから香港へ移すようです。

WSJでは次のように報道しています。

SEPTEMBER 26, 2009
HSBC Re-Emphasizes Its 'H'
Chasing Chinese Growth, London-Based Bank Puts CEO's Main Office in Hong Kong
http://online.wsj.com/article/SB125387285012240573.html

BY JONATHAN CHENG AND ARIES POON

HONG KONG -- Who says you can't go home again?

HSBC Holdings PLC said it will return the principal office of the group chief executive to Hong Kong, a small but symbolic gesture that highlights the rising importance of the U.K. bank's business in Asia for its growth -- particularly in China, where it hopes to list its shares.

CEO Michael Geoghegan will relocate to Hong Kong in February, the bank said, though HSBC Holdings itself will remain domiciled in the U.K. for tax purposes and has no plans to move.


HSBC、「H」を強調する方向へ転換
中国の経済成長を追い、イギリス系銀行がCEOオフィスを香港に設置

HSBCホールディングスはCEOオフィスを香港へ戻すと発表した。小さな一歩であるが、イギリス系銀行にとってアジア―特に中国―ビジネスが重要であることを示す象徴的な出来事である。HSBCは中国株式市場での上場を計画している。

CEOのMichael Geoghegan氏は金曜日に香港へ移る。HSBCホールディングス自体は、租税面での問題もあることからイギリス籍のままとし、香港への移動は計画していない模様だ。


イギリスFT.comでは次のような報道です。
 
 
続きを読む
posted by Tabbycat at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

JALが二つの会社に分かれる?

SEPTEMBER 24, 2009
JAL Weighs Splitting Operations
http://online.wsj.com/article/SB125368602254433331.html

Struggling Airline to Meet With Transport Minister to Map Its Options

BY ALISON TUDOR

TOKYO -- Japan Airlines Corp. will consider a breakup of the company along with a range of other options, according to a person familiar with the matter, as the ailing carrier faces pressure from lenders and the government to turn around its operations.

続きを読む
posted by Tabbycat at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

鳩山首相、中国との緊密な関係を志向

Hatoyama Seeks Closer China Ties
http://online.wsj.com/article/SB125361312616330409.html

By CARLOS TEJADA and YUKA HAYASHI
New Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama pressed for closer ties between his country and China in his first meeting with Chinese President Hu Jintao, a move aimed at building up Japan's regional relationships as it reconsiders portions of its longtime alliance with the U.S.

鳩山首相、中国との緊密な関係を志向
日本の新首相鳩山氏は、中国の胡錦濤主席とのはじめての会談で、日本と中国のより近い関係を求めた。この動きは、日本の(アジア)地域の結束を強化することを目的としており、米国との長期間にわたる連携について再考するものである。


WJS.comには、同日に以下の記事も並んで掲載されています。



続きを読む
posted by Tabbycat at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

スティーブン・キングに学ぶ文章の書き方




スティーブン・キングの"On Writing
"を読んでいます。

スティーブン・キング氏は、「キャリー」「ミザリー」「シャイニング」等のベストセラー小説を何作も書いている、ホラー小説作家です。

この本では、スティーブン・キング氏が小説の書き方について語っています。

本の前半は、スティーブン・キング氏が英語教師をしながら深夜に小説を書き続け、ついに小説家として成功するまでの自伝です。



続きを読む
タグ:ブログ書き
posted by Tabbycat at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

米ウォルト・ディズニー・スタジオのCEOが辞任

米ウォルト・ディズニー・スタジオのCEOクック氏が辞任するとのこと。

Cook to Quit as Chairman of Disney's Studios
http://online.wsj.com/article/SB125332293007924733.html

BY ETHAN SMITH
Dick Cook, chairman of Walt Disney Co.'s financially troubled movie-studio operation, said he is stepping down "effective immediately," according to a statement the company issued Friday.

Despite Disney's strong brand and fabled history in family entertainment, Walt Disney Studios' finances have slipped in recent years. In contrast with the consistent success of Disney's Pixar Animation unit, many costly Disney Studios productions have proven to be commercial disappointment.

金曜日に発表された声明によると、ウォルト・ディズニー社の映画部門の会長兼CEO、ディック・クック氏が「事実上今すぐに」辞任すると述べた模様。

ディズニーの強固なブランド力、そして家族向け娯楽ビジネスでのこれまでの伝説的な成功にもかかわらず、最近のウォルト・ディズニー・スタジオは財務状況を悪化させてきた。ピクサー社(ディズニーが買収した企業)のアニメーション部門の成功とは対照的に、映画部門であるディズニー・スタジオの多くの作品は制作費等のコストが高く、商業実績が芳しくない。



ディズニー映画って、儲かっていないんですねえ。

ディズニー映画のビジネス手法は「大規模資本投入、大規模回収」型です。巨大資本があってはじめて実現可能な、いかにもアメリカらしいビジネスです。

続きを読む
posted by Tabbycat at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

バークレイズ:アジア太平洋で来年さらに採用−日本でも機会大きい

Boomberg.co.jpより:

英バークレイズ:アジア太平洋で来年さらに採用−日本でも機会大きい
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=aGYPKTVtV5AQ&refer=jp_asia

9月11日(ブルームバーグ):英銀バークレイズのアジア太平洋地域最高経営責任者(CEO)、ロバート・モリス氏は11日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、域内で来年、さらに採用を進めると語った。

  同氏は「市場環境の改善に伴いここ2、3カ月で競争は激しくなったが、採用を続けている」とした上で、「2010年にはさらに人を採用する計画だ」と述べた。「現時点では域内の大国4、5カ国に重点を置いている」という。

  同氏は有望視する市場としてインド、韓国、オーストラリア、中国を挙げた上で、日本について「多くの企業が規模を縮小しているが、これは当行にとって大きな機会だ考えている」と述べた。


外資系企業が日本での雇用拡大を志向することは、日本人にとってはプラスです。

しかし、私がこの記事で注目したのは、その点ではありませんでした。

続きを読む「英バークレイズ:アジア太平洋で来年さらに採用−日本でも機会大きい」
posted by Tabbycat at 23:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする