2009年09月26日

HSBCのCEOがロンドンから香港へ移籍

世界的投資銀行の一つ、HSBCが本社をロンドンから香港へ移すようです。

WSJでは次のように報道しています。

SEPTEMBER 26, 2009
HSBC Re-Emphasizes Its 'H'
Chasing Chinese Growth, London-Based Bank Puts CEO's Main Office in Hong Kong
http://online.wsj.com/article/SB125387285012240573.html

BY JONATHAN CHENG AND ARIES POON

HONG KONG -- Who says you can't go home again?

HSBC Holdings PLC said it will return the principal office of the group chief executive to Hong Kong, a small but symbolic gesture that highlights the rising importance of the U.K. bank's business in Asia for its growth -- particularly in China, where it hopes to list its shares.

CEO Michael Geoghegan will relocate to Hong Kong in February, the bank said, though HSBC Holdings itself will remain domiciled in the U.K. for tax purposes and has no plans to move.


HSBC、「H」を強調する方向へ転換
中国の経済成長を追い、イギリス系銀行がCEOオフィスを香港に設置

HSBCホールディングスはCEOオフィスを香港へ戻すと発表した。小さな一歩であるが、イギリス系銀行にとってアジア―特に中国―ビジネスが重要であることを示す象徴的な出来事である。HSBCは中国株式市場での上場を計画している。

CEOのMichael Geoghegan氏は金曜日に香港へ移る。HSBCホールディングス自体は、租税面での問題もあることからイギリス籍のままとし、香港への移動は計画していない模様だ。


イギリスFT.comでは次のような報道です。
 
 
続きを読む


posted by Tabbycat at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。