2009年12月05日

グーグルが新聞社を救う!?

グーグル会長兼CEOのSchmidt氏がウォールストリートジャーナルに寄稿しています。

============================
How Google Can Help Newspapers

So when I think about the current crisis in the print industry, this is where I begin - a traditional technology struggling to adapt to a new, disruptive world. It is a familiar story: It was the arrival of radio and television that started the decline of newspaper circulation. Afternoon newspapers were the first casualties. Then the advent of 24-hour news transformed what was in the morning papers literally into old news.
新聞業界が現在置かれている危機について考えるために、伝統的テクノロジーが新しい世界に適応しようともがいていた時のことからはじめよう。これはよく知られた話だが、ラジオやテレビが登場したとき、新聞の発行部数は減少した。夕刊紙が最初の犠牲者だった。24時間ニュースが報道されるようになると、朝刊紙に掲載されるニュースは読者にとって古いニュースとなった。

(中略)
 続きを読む「グーグルが新聞社を救う!?」


posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。