2010年05月13日

When a man has no reason to trust himself, he trust in luck

ブルームバーグ端末に表示される名言より

When a man has no reason to trust himself, he trust in luck
 - Ed Howe

(和訳)人は自信を失った時、運に頼る

これを見た全世界の金融機関で働くトレーダー達は、どう思ったであろうか。

よろしければ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


タグ:名言
posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

こどもと英語で話す

私は自分のこどもと話をするときは、時々英語を使うようにしています。

絵本を読んであげるときは、英語の絵本を読むようにしています。日本語の絵本を読むときは、私なりに英訳して読んでいます。これは自分の訓練にもなります。

子供と話す時の英語の割合は、日本語:英語=8:2くらいでしょうか。

ところが、どうやらこの程度ではこどもをバイリンガルにするには不十分で、日本語:英語=0:10まで徹底しないといけないらしいです。

うーむ・・・

ちょっと頑張ってみます。


よろしければ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

Silence is one of the hardest arguments to refute

金融機関でよく使うブルームバーグ端末には、ログインすると偉人の名言が日替わりで表示されます。

毎朝ブルームバーグの名言を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

久しぶりにブルームバーグの名言をメモがてら貼っておきます。

"Silence is one of the hardest arguments to refute."
- Josh Billings

(和訳)沈黙とは、相手が反論し難い言葉である。

うまく訳せません。すみません。

これはやたら喋り捲るアメリカ人をたしなめる言葉でしょう。沈黙を美徳とする日本人にはちょっとそぐわないかもしれません。



よろしければ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ
タグ:名言
posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

英語学習すべきか否か?

「英語学習すべきか否か?」というタイトルをつけてみましたが、私の結論はもちろん「すべき!」です。

内定がとりやすいとか、就職後に汚れ仕事でなく本社の快適な環境で働けるとか、さらに報酬の高い仕事に転職できるとか、キャリア上のメリットも十分ありますが、これらは英語学習のメリットのほんの一部分でしかありません。

日々の生活が何倍も充実する!

というのが、英語学習をすることの最大のメリットです。

政治経済のニュースや議論は、日本語だけでなく英語で書かれている海外メディアにも目を通した方が、幅広く理解できます。

海外旅行も旅行代理店のツアーを利用する必要がなくなります。私は英語学習を始める前、初めての海外旅行では代理店のツアーを使いました。その後は飛行機や宿の予約は自分で直接やっています。

ツアー旅行と自力の旅行では、充実度が全く違います。本当に外国を実感するにはツアーコンダクターにたよってはいけません。それに、旅行先で自分の好きなように過ごすことができるのは、素晴らしい体験です。

また、映画を字幕に頼らず楽しんだり、和訳されていない洋書を読むことができると、娯楽の幅が広がります。

このような具体的なメリットの他にも、「自信を持てる」という精神面でのメリットがあります。

地球上の半分以上の国でコミュニケーションをとることができる、という自信を持つことは、自分の内面に大きく影響を与えているものです。

なんというか、英語ができなかった頃に感じていた閉塞感がなくなってしまうのです。

今の日本には閉塞感が漂っていますが、もし日本人全員が英語を普通に話せたとしたら、この閉塞感はここまで深刻ではなかったでしょう。

「いざとなればどこかの国で何かして生きていけばいいや!」と思えるからです。


以上いろいろ書いてきましたが、英語を学習する理由が見つからない人にも、英語学習をお勧めします。

きっと英語を身につけてよかったと思うはずです。

よろしければ、応援クリックお願いします。
ブログランキング
にほんブログ村
posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

今後の当ブログの方向性

このブログの方向性

大変ご無沙汰しております。

最近、このブログの方向性をどっちに持って行こうかを考えておりました。

そもそも私が、ネットを使って情報を発信したのは、ブログでなく、ウェブサイトでした。

音読とシャドーイングという単純かつ強烈に効果的な学習法をコツコツ続けた結果、TOEIC800オーバー獲得、企業派遣MBAに抜擢、帰国後TOEIC900オーバー、英検1級獲得、と次々と成果を出すことができました。

そして閉塞感のただよっていた会社を辞め、外資へ転職し自分のやりたいことを仕事にすることができました。

音読とシャドーイングが私の人生を変えてくれたといっても過言ではありません。

「音読とシャドーイングの凄さを世間の人々にも知ってもらおう!」と考え、ウェブサイト「MBA式英語速習法」を開設し、音読とシャドーイングを使ったTOEIC対策、英検1級対策を公開しました。

その後、「マニュアル的にノウハウだけを公開するのではなくて、自分が英語学習の過程で経験した事や感じたことをストーリーにした方が読み手の心に響くのでは?」という考えに至りました。そして、当ブログ「MBAホルダーが語るノンネイティブへの道」を立ち上げ、私の英語学習体験記を連載していきました。

やがて、英語学習体験記の連載が外資への転職にまで到達し、私の「今」に追いつきました。そして英語学習体験記は最終回を迎えました。

その後は、過去の自分振り返る形での体験記ではなく、外資企業での日々をリアルタイムに連載していくことにしました。

しかし、これが難しい。

外資で働いていると、面白いネタはザクザク出てくるのですが、企業や個人が特定される記事は書けません。自然と当たり障りのない記事が多くなり、更新頻度も落ちてしまいました。

英語ブログなのだから記事に英語を絡めなければ、という思いに縛られるのも、更新頻度を落としてしまう要因です。

英語学習ノウハウを公開した事が原点にあると自分で思っているため、「勉強法や仕事術のような何らかのノウハウを提供しなければ」と勝手に考えてしまっているのも、自分を記事更新から遠のかせてしまっているようです。

要するに、キャリアや英語に関連する立派な記事を書かなければ!と肩に力が入りすぎていたために、かえって記事を書く頻度が落ち、ブログの量と質を落としてしまっていたようです。

ではどうするか。

今後は、「キャリアた英語に関する立派な記事」を書くことにこだわらず、気軽にいろいろと買いていきたいと思います。

今回はチラシの裏のような記事なってしまい失礼しました。

次回以降もチラ裏記事が続くかもしれませんが(汗)

もしよければ、今後ともご愛顧お願いいたします。



よろしければ、応援クリックお願いします。
ブログランキング
にほんブログ村
タグ:おしらせ
posted by Tabbycat at 08:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。