2010年05月10日

英語学習すべきか否か?

「英語学習すべきか否か?」というタイトルをつけてみましたが、私の結論はもちろん「すべき!」です。

内定がとりやすいとか、就職後に汚れ仕事でなく本社の快適な環境で働けるとか、さらに報酬の高い仕事に転職できるとか、キャリア上のメリットも十分ありますが、これらは英語学習のメリットのほんの一部分でしかありません。

日々の生活が何倍も充実する!

というのが、英語学習をすることの最大のメリットです。

政治経済のニュースや議論は、日本語だけでなく英語で書かれている海外メディアにも目を通した方が、幅広く理解できます。

海外旅行も旅行代理店のツアーを利用する必要がなくなります。私は英語学習を始める前、初めての海外旅行では代理店のツアーを使いました。その後は飛行機や宿の予約は自分で直接やっています。

ツアー旅行と自力の旅行では、充実度が全く違います。本当に外国を実感するにはツアーコンダクターにたよってはいけません。それに、旅行先で自分の好きなように過ごすことができるのは、素晴らしい体験です。

また、映画を字幕に頼らず楽しんだり、和訳されていない洋書を読むことができると、娯楽の幅が広がります。

このような具体的なメリットの他にも、「自信を持てる」という精神面でのメリットがあります。

地球上の半分以上の国でコミュニケーションをとることができる、という自信を持つことは、自分の内面に大きく影響を与えているものです。

なんというか、英語ができなかった頃に感じていた閉塞感がなくなってしまうのです。

今の日本には閉塞感が漂っていますが、もし日本人全員が英語を普通に話せたとしたら、この閉塞感はここまで深刻ではなかったでしょう。

「いざとなればどこかの国で何かして生きていけばいいや!」と思えるからです。


以上いろいろ書いてきましたが、英語を学習する理由が見つからない人にも、英語学習をお勧めします。

きっと英語を身につけてよかったと思うはずです。

よろしければ、応援クリックお願いします。
ブログランキング
にほんブログ村


posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。