2010年09月29日

第二次世界大戦終戦、ブレトンウッズ体制

これから不定期で「予備知識無しでもよく分かる経済解説」シリーズをお送りします。
シリーズ第一回は、第二次世界大戦終戦、ブレトンウッズ体制です。


1945年、世界を二つに分けて戦われた第二次世界大戦は、アメリカ、イギリスなどの「連合国」側が勝利し、日本、ドイツ、イタリアの「三国同盟」側が敗北したことで終結しました。

この終戦の一年前の1944年、戦争が終わりに近づいていた時、連合国側44カ国の代表者が、アメリカの「ブレトンウッズ」という町に集まりました。


続きを読む「第二次世界大戦終戦、ブレトンウッズ体制」


posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。