2010年10月19日

世界一わかりやすい国内総生産(GDP)の解説(1)


この記事は「予備知識無しでもよく分かる経済解説」シリーズです。


新聞やニュースでは、毎日のように経済指標が報道されます。

どの経済指標が一体何を意味しているのか、さっぱり分からないという人もいるでしょう。

何となく分かったつもりになっている人が、実は一番多いかもしれません。

理解していただきたいのは、

「経済指標の中で一番重要なのは国内総生産(GDP)である」

ということです。

 
続きを読む「世界一わかりやすい国内総生産(GDP)の解説(1)」


posted by Tabbycat at 07:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「予備知識無しでもよく分かる経済解説」シリーズ記事一覧

「予備知識無しでもよく分かる経済解説」シリーズ記事一覧です。
経済のことを全く知らない人でも戦後世界経済の流れを理解できる記事を掲載しています。
第二次世界大戦終戦、ブレトンウッズ体制
ニクソンショック、そして変動相場制へ
ポンド危機/ブラックウェンズデー(1992年)
アジア通貨危機(1997年)
ロシア危機(1998年)
LTCM破綻(1998年)
中南米危機(1999〜2002年)
プラザ合意によるバブルの発生と崩壊1
プラザ合意によるバブルの発生と崩壊2
プラザ合意によるバブルの発生と崩壊3
プラザ合意によるバブルの発生と崩壊4
サブプライムローン・バブルの発生と崩壊1
サブプライムローン・バブルの発生と崩壊2
サブプライムローン・バブルの発生と崩壊3
サブプライムローン・バブルの発生と崩壊4
サブプライムローン・バブルの発生と崩壊5
サブプライムローン・バブルの発生と崩壊6
サブプライムローン・バブルの発生と崩壊7
世界一わかりやすい国内総生産(GDP)の解説(1)
世界一わかりやすい国内総生産(GDP)の解説(2)
世界一わかりやすい国内総生産(GDP)の解説(3)
世界一わかりやすい国内総生産(GDP)の解説(4)
世界一わかりやすい国内総生産(GDP)の解説(5)
日本銀行の役割(1)
日本銀行の役割(2)
日本銀行の役割(3)
政府の経済政策について(1)
政府の経済政策について(2)
政府の経済政策について(3)



posted by Tabbycat at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。