2010年10月29日

政府の経済政策について(3)

この記事は「予備知識無しでもよく分かる経済解説」シリーズの以下の記事の続きです。
政府の経済政策について(1)
政府の経済政策について(2)

政府の景気刺激策2:減税

政府が景気を刺激するもうひとつの方法は、「減税」です。

「財政支出」では、政府がお金を使いました。「減税」では政府はお金を使いません。その代り、企業や個人に課す税金を減らすことで、企業や個人にお金のゆとりをもたせ、お金を使わせようとします。

政府が企業の税金を減らすと、企業は税金を支払わずに済んだ分手元にお金が余分に残ります。すると企業は、このお金を設備投資に使ったり、商品を作るための材料を買ったりします。設備や材料を売った企業はお金を受け取ります。こうして次々とお金が使われていくのは、財政支出の場合と同じです。
 
 
続きを読む「政府の経済政策について(3)」


posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。