2011年02月12日

外資が日本で3000人超リストラ?

外資系銀行・証券:日本国内で3000人超の人員削減の可能性

2月9日(ブルームバーグ):外資系銀行や証券が今後2−3年内に日本で3000人以上の人員を削減する可能性がある。国内景気の低迷による証券関連業務の縮小や、国際的な規制強化でリスクテイクを控える動きが広がっていることが背景にある。一部の投資銀行で今年に入りリストラが始まったもようだ。
続きを読む:外資が日本で3000人超リストラ?


posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。