2011年02月24日

野崎 昭弘「詭弁論理学」

詭弁論理学.jpg詭弁論理学 (中公新書 (448))

相手の主張にはどこかおかしいところがあるのに、その場で指摘できず、言い負かされてしまった、という経験は誰しもあるでしょう。

これはあなたの頭が悪いからではありません。相手がバカでわがままで厚顔無恥なだけなのです。

本書は、良識を持つがゆえに議論に負けてしまう人のための一冊です。
 
続きを読む:野崎 昭弘「詭弁論理学」


posted by Tabbycat at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。