2011年05月29日

TOEICお疲れさまでした!

今日はTOEIC試験日でした。受験された皆さまお疲れさまでした。

手ごたえのあった方、がっかりされた方など、さまざまかと思います。

勉強不足を痛感された方もおられるかもしれませんが、大切なのは、今回の気づきを今後の英語学習に活かすことです。

早速、次回のTOEICの対策を考えてみてはいかがでしょうか。当ブログではTOEICのスコア別学習法を紹介しています。お役に立ちましたら幸いです。

TOEIC700未満の人の学習法

TOEIC700〜800点の人の学習法

TOEIC800〜900点の人の学習法

TOEIC900点以上の人の学習法


よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力を身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

「我々の最大の弱点は諦めることにある。」トーマス・エジソン

何日か前、会社のブルームバーグ端末で出会った名言です。

我々の最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実は方法は、つねにもう一回だけ試してみることだ。
トーマス・エジソン(発明家)


つまり、何度失敗しても「もう一回だけ試してみよう」と粘り続ければいつかは成功する、ということです。

何かを決意することは簡単ですが、努力を続けることはとても難しいです。

続けられる人にだけ、成功が訪れるのだと思います。


よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111
posted by Tabbycat at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

梅棹 忠夫「知的生産の技術」


知的生産の技術 (岩波新書)

情報を集め、アイデアを出し、文章などに形でアウトプットする作業を「知的生産」と呼びます。この言葉は本書から生まれました。1969年初版という古典です。
続きを読む:梅棹 忠夫「知的生産の技術」
posted by Tabbycat at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

正しい日本経済新聞の読み方

My Life After MIT Sloanの日経新聞の読み方についての以下の2つの記事は一読の価値があります。この記事を読んで、日経を購読しはじめたものの漢字と図表がビッシリと埋められた紙面を見て途方にくれていた新社会人時代を思い出しました。

正しい日経新聞の読み方。(特に新社会人へ)
補足:「正しい日経新聞の読み方」

特に、新聞記事から「事実」についての記述と、「解釈・解説」についての記述を区別し、事実の部分だけをサーッと読む、という方法の解説が見事。社会人経験が長く、ずっと日経新聞を読んできた人であれば、誰もが無意識にやっている方法ですが、これを明快に「空・雨・傘」のフレームワークを使って分かりやすく説明してあります。

僭越ながら、Lilac氏のアドバイスに、私なりのアドバイスを追加します。
 続きを読む:正しい日本経済新聞の読み方
posted by Tabbycat at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

TOEIC700超えのための単語帳「DUO3.0」


DUO 3.0     DUO 3.0 / CD復習用

TOEIC700超えを目指している人におすすめの単語帳は「Duo 3.0」です。

この単語帳の特徴は、重要単語1600語と、熟語1000語を560本の基本例文に凝縮しているところです。ひとつの例文に含まれる重要単語・熟語の数が多いので、最小限の例文を覚えるだけで、語彙力を最大限に伸ばすことができるという、画期的な単語帳です。

続きを読む:TOEIC700超えのための単語帳「DUO3.0」
posted by Tabbycat at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力を身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

板坂 元「続・考える技術書く技術」


続考える技術書く技術.jpg
続 考える技術・書く技術 (講談社現代新書 485)



本書は、以前の記事で紹介した、考える技術・書く技術〈続〉 (1977年) (講談社現代新書)の続編です。文章を書くための情報収集と整理の仕方、書き方について、前作よりさらに詳しく解説しています。

面白かったのは、情報洪水を処理するために著者が編み出した「三段階法」という方法です。

続きを読む:板坂 元「続・考える技術書く技術」
posted by Tabbycat at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の合併で気になること

みずほ銀行とみずほコーポレート銀行が合併します。

みずほ銀とコーポ銀、13年にも合併 システム障害受け体制一新
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110518/bse1105180820000-n1.htm

みずほフィナンシャルグループが、中核のみずほ銀行とみずほコーポレート銀行を2013年にも合併する方針を固めたことが18日、分かった。事業譲渡方式の活用などを検討し、今年度から、情報システムの統合作業を進める。今年3月にみずほ銀行が起こしたシステム障害の対応遅れへの反省から、旧3行出身者が首脳ポストを分け合う3トップ制をやめて意思決定を一元化し、経営の効率化をはかる。

 
このニュースを聞いて、気になることがあります。
 続きを読む:みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の合併で気になること
posted by Tabbycat at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

板坂 元「考える技術・書く技術」


考える技術・書く技術 (講談社現代新書 327)

文章を書くための、頭のウォーミングアップの仕方、情報収集、情報整理の仕方、文章の構成や表現の考え方が解説されている本です。

1971年に書かれた古い本ですが、著者が長年の試行錯誤の上で編み出した知的生産の手法には時の洗礼を受けた普遍性があり、現代の私達にも非常に参考になります。

特に私にとって参考になったのは、カードの作成方法です。
続きを読む:板坂 元「考える技術・書く技術」
posted by Tabbycat at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

バーバラ ミント「考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則」


考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則


本書は、スキマのないピラミッド構造の文章を書くことを繰り返し主張します。本書を繰り返し読み、意識して文章を書くことによって、隙のない論理構造の文章を書けるようになります。

「スキマのない論理」をコンサルチックな表現に言い換えたのが、MECE(Mutually Exclusive and Collective Exhaustive=相互に重なりなく、全部集めたら漏れがない)という言葉です。

例えば、
続きを読む:バーバラ ミント「考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則」
posted by Tabbycat at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

オサマ・ビンラディンの寝室からポルノビデオ

オサマ・ビンラディンの寝室からポルノビデオが出てきたらしいです。

溜池通信より:

そうかと思えば、ビンラディンの寝室からポルノビデオが出てきたとのこと。これがサダム・フセインのときは、隠れ家から出てきたのは大量のドル紙幣でありましたが。カリスマを失墜させるためとはいえ、米軍もエゲツナイことをやりますなあ

9.11の首謀者であり、米国がビンラディン氏を憎んでも憎みきれないのは分かります。同氏のカリスマ性を失わせることは、テロ組織弱体化のための有効な作戦なのでしょう。

しかし、死んだ人間に対してやることじゃない、と思います。

たとえ本当にポルノビデオが出てきたとしても、伏せておいてやるのが武士の情けではないでしょうか。

アメリカ人に武士道を説くのは間違いかもしれませんが、南北戦争の時のように、敵軍の死者を自軍の死者と同じように葬るという文化はアメリカにもあります。

アメリカでMBAを学び、アメリカ文化に影響を受けた私としては、アメリカにはマッチョで格好良くあって欲しい、という想いがあります。

そんな私にとっては、残念なニュースでした。

よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111
posted by Tabbycat at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする