2011年05月10日

齋藤孝「必ず覚える!1分間アウトプット勉強法 」


必ず覚える!1分間アウトプット勉強法 (PHP新書)


学校の授業で先生に当てられ発表した部分は、強く記憶に残りいつまでも忘れない、という経験は誰しもあるでしょう。一度人前で声に出して発表するだけで、何度も繰り返し復習するよりも、はるかに効率的に暗記できるのです。

この原理を応用したのが一分間アウトプット勉強法です。

暗記したい事項のポイントを、一分間で意味のつながる説明をする、というのが一分間アウトプット勉強法の概要です。

やみくもにアウトプットすればよいというわけではありません。例えば、世界史を暗記したい場合に、年表を上から順に読み上げても効果は高くありません。

続きを読む:齋藤孝「必ず覚える!1分間アウトプット勉強法 」


posted by Tabbycat at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

2011/4/29-5/9の行動記録

英語論文・プレゼン資料読み 70ページ

ゴールデンウィーク中は家族を優先し、論文読みなどはあまりしませんでした。
でも、プレゼン資料はサクサク読めるので、見た目の読破ページ数は多くなりました。

ページ数自体が目的化しないように気をつけます。


よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111
posted by Tabbycat at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本一への行動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

民間防衛:緊急用カバンに入れる物リスト

以前の記事「スイス政府編『民間防衛』」で紹介した「民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる」にある、緊急用カバンに入れる物リストを紹介します。

旅行用カバンにいれておくもの
丈夫で暖かい防水服
着替え用肌着、ソックス、長靴下
帽子、スカーフ、手袋(放射能よけ)
ハンカチ、短靴、スリッパ
毛布、寝袋
化粧用具、トイレットペーパ−
防毒マスク、保護眼鏡、予備の眼鏡
懐中電灯と予備電池
携帯薬品箱
裁縫用具、紐、靴紐
安全ピン、ろうそく、マッチ
調理用具、キャンプ用の飯ごう
水筒、ポケットナイフ、食事用具
トランジスターラジオと予備電池
プラスチックの布
保存用食料品(例:ラスク、乾パン、インスタントスープ、缶入チーズ、乾し肉、肉や魚の缶詰、チョコレート、砂糖、紅茶、インスタントコーヒー、乾燥果実、粉ミルク、コンデンスミルク)

小さな書類カバンに入れるもの
身分証明書、AHVカード、配給カード、保険証、健康保険証、職業証明証、現金、有価証券、民間防衛の本、子供のための赤十字の身分証明書

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる [新書] / スイス政府 (編さん); 原書房編集部 (翻訳); 原書房 (刊)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる


よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111
posted by Tabbycat at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

小島寛之「使える!確率的思考」


使える!確率的思考 (ちくま新書)


私がMBAで学んだ中で、有益なものの一つが、確率です。

MBAは企業の経営を学ぶところです。経営とは不確実な将来への取り組みです。そしてMBAの講義では、将来予測のために確率を徹底的に使いたおします。

例えば、ある新規事業を立ち上げようとする場合には、収益予測を立てます。この予測値を期待値といいます。予測がばっちり当ることは無いので、「だいたいこの辺りに収まるだろう」という範囲を予想します。このとき使うのが標準偏差です。
 
続きを読む:小島寛之「使える!確率的思考」
posted by Tabbycat at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

スイス政府編「民間防衛」

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる [新書] / スイス政府 (編さん); 原書房編集部 (翻訳); 原書房 (刊)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる


この本はスイス政府が全国民に配布している本です。スイス国民は本書を読み、各自が戦争や災害に備えています。

スイスといえば、「アルプルの少女ハイジ」のような牧歌的なイメージがあります。永世中立を宣言していることも、戦争を好まない平和的な国、という印象を与えます。ところが、本書を読むとスイスに対するイメージは大きく変わります。
 続きを読む:スイス政府編「民間防衛」
posted by Tabbycat at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。