2011年05月06日

小島寛之「使える!確率的思考」


使える!確率的思考 (ちくま新書)


私がMBAで学んだ中で、有益なものの一つが、確率です。

MBAは企業の経営を学ぶところです。経営とは不確実な将来への取り組みです。そしてMBAの講義では、将来予測のために確率を徹底的に使いたおします。

例えば、ある新規事業を立ち上げようとする場合には、収益予測を立てます。この予測値を期待値といいます。予測がばっちり当ることは無いので、「だいたいこの辺りに収まるだろう」という範囲を予想します。このとき使うのが標準偏差です。
 
続きを読む:小島寛之「使える!確率的思考」
posted by Tabbycat at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする