2011年05月18日

板坂 元「考える技術・書く技術」


考える技術・書く技術 (講談社現代新書 327)

文章を書くための、頭のウォーミングアップの仕方、情報収集、情報整理の仕方、文章の構成や表現の考え方が解説されている本です。

1971年に書かれた古い本ですが、著者が長年の試行錯誤の上で編み出した知的生産の手法には時の洗礼を受けた普遍性があり、現代の私達にも非常に参考になります。

特に私にとって参考になったのは、カードの作成方法です。
続きを読む:板坂 元「考える技術・書く技術」
posted by Tabbycat at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする