2011年05月19日

みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の合併で気になること

みずほ銀行とみずほコーポレート銀行が合併します。

みずほ銀とコーポ銀、13年にも合併 システム障害受け体制一新
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110518/bse1105180820000-n1.htm

みずほフィナンシャルグループが、中核のみずほ銀行とみずほコーポレート銀行を2013年にも合併する方針を固めたことが18日、分かった。事業譲渡方式の活用などを検討し、今年度から、情報システムの統合作業を進める。今年3月にみずほ銀行が起こしたシステム障害の対応遅れへの反省から、旧3行出身者が首脳ポストを分け合う3トップ制をやめて意思決定を一元化し、経営の効率化をはかる。

 
このニュースを聞いて、気になることがあります。
 続きを読む:みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の合併で気になること
posted by Tabbycat at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする