2012年02月28日

レイモンド・チャンドラー(村上春樹訳)「The long good bye」


よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)


レイモンド・チャンドラー(村上春樹訳)「The long good bye」の訳者あとがきから、私の好きな文章を抜粋します。

P627
しかし文章を書くことは、猫を愛することと並んで、最後の最後まで彼にとっての「ネイチャー」であり続けた。つまり何はともあれ、彼は自然に書かずにはいられない人格だったのだ。すべての人が生きていくために肺と気管支をつかって呼吸することを必要とするのと同じように、彼は生きていくために鉛筆とタイプライターを用いて文章を書くことを必要とした。そしていやしくも何かを書くからには、たとえそれがどんなものであれーーうまく書かないわけにはいかなかった。うまく文章を書くことは、彼にとっての重要なモラルだった。彼はある手紙のなかにこのように書き記している。
「私は思うのですが、生命を有している文章は、だいたいみぞおちで書かれています。文章を書くことは疲労をもたらし、体力を消耗させるかもしれないという意味あいにおいて激しい労働ですが、意識の尽力という意味あいでは、とても労働とは言えません。作家を職業とするものにとって重要なのは、少なくとも一日に四時間くらいは、書くことの他に何もしないという時間を設定することです。べつに書かなくてもいいのです。もし書く気が起きなかったら、むりに書こうとする必要はありません。窓から外をぼんやり眺めても、逆立ちをしても、床をごろごろのたうちまわってもかまいません。ただ何かを読むとか、手紙を書くとか、雑誌を開くとか、小切手にサインするといったような意図的なことをしてはなりません。書くか、まったく何もしないかのどちらかです。(中略)この方法はうまくいきます。ルールはふたつだけ、とても単純です。(a)むりに書く必要はない(b)ほかのことをしてはいけない。あとのことは勝手になんとでもなっていきます」
 彼のいわんとすることは僕にもよく理解できる。職業的作家は日々常に、書くという行為と正面から向き合っていかなくてはならない。たとえ実際には一字も書かなかったとしても、書くという行為にしっかりとみぞおちで結びついている必要があるのだ。それは職業人としての徳義に深くかかわる問題なのだ。おそらく。



上記は「書くこと」についての文章ですが、文筆以外のどんな行為や職業にでも当てはめることができます。何であれ、自分が選んだ世界で一流になるために重要なのは、少なくとも一日に四時間くらいは、そのこと以外に何もしないという時間を設定することです。
続きを読む:レイモンド・チャンドラー(村上春樹訳)「The long good bye」
posted by Tabbycat at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

日本国債残高の限界を知る方法(TPP亡国論)

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


TPP亡国論 (集英社新書)


TPP亡国論に日本の債務残高に関する目からウロコの議論がありますので紹介します。

「日本は世界一の借金大国」などと報道されます。政府債務残高の対GDP比率が200%に達しており、ギリシャやイタリアをはるかに上回る世界一の水準だからです。GDP対比でみた債務残高比率が高いのは事実なのですが、だからといって「日本の債務は世界一危険」というわけではありません。
 
財政健全度は、債務の残高や比率だけでは計れません。他の要因も考慮しなければなりません。たとえば、その国にお金を貸したいという供給がどれくらいあるか、などです。

それでは無数の指数を分析しないと日本債務の健全度がわからないのかというと、そうではありません。金利をみれば良いのです。金利は、借り手である日本の状況や貸し手の状況などありとあらゆる要素を市場が織り込んだ上で、決定され、日々変動しています。
続きを読む:日本国債残高の限界を知る方法(TPP亡国論)
posted by Tabbycat at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

年収倍増転職成功者が語る転職アドバイス1

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

これから毎週金曜日、私の実体験に基づく転職アドバイスを全6回掲載します。皆さまのお役に立ちましたら幸いです。

情報収集
転職に関心を持ったら、まず情報を集めることが大切です。転職サイトに登録するのが一番効率の良い方法です。
転職サイト最大手のエンジャパンあたりからはじめましょう。エンジャパンのハイクラス求人や、エグゼクティブ求人には、数多くのヘッドハンターが求人情報を提供しています。そのため、エンジャパンに登録すれば、ヘッドハンター会社に個別に応募する手間が省けます。業界・職種・年収など、自分が選んだ条件にマッチする求人が一週間毎にメールでとどきます。この求人メールを見て、自分の条件にマッチする求人の動向を探ることができます。
 
続きを読む:年収倍増転職成功者が語る転職アドバイス1
posted by Tabbycat at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ラグラム・ラジャン「フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く」

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く


Fault Lines: How Hidden Fractures Still Threaten the World Economy


今Fault Linesを読んでいます。本書は和訳も出ていますが、安くて英語の勉強にもなる原書のペーパーバックの方を買いました。

本書は、アメリカでサブプライム・ローン・バブルが発生し崩壊したのは、世界の経済・社会に広がるFault Lines(大断層)が原因だと説きます。

Fault Lines(大断層)の一つが、アメリカ国民の間での教育格差と、それによって生じる経済格差です。
 
 
続きを読む:ラグラム・ラジャン「フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く」
posted by Tabbycat at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

玖保キリコ「シニカル・ヒステリー・アワー」

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


シニカル・ヒステリー・アワー (第2巻) (白泉社文庫)


玖保キリコの漫画「シニカル・ヒステリー・アワー」文庫版2巻に、印象に残る話があるので紹介します。

東大をめざす賢い小学生、学(まなぶ)君の話です。

学君の部屋にきた友達から、「『めざせ!東大』とか貼ってないね。部屋に。」と聞かれ、学君が答えるセリフが格好良いのです。
 
続きを読む:玖保キリコ「シニカル・ヒステリー・アワー」
posted by Tabbycat at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

日本の底力があなどれない理由

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

日本は、金利1%程度、失業率4%台、物価は緩やかなデフレ、という安定状態にあります。これだけ円高がすすみ、東日本大震災が起きたにもかかわらず、安定状態を維持できる国は他にはないでしょう。これは日本の底力を示すものだといえます。
 
続きを読む:日本の底力があなどれない理由
posted by Tabbycat at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

行動哲学としてのリバタリアニズム

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

リバタリアニズム(新自由主義)とは政治哲学の一つで、「個人の自由を最大限尊重すべきである」と考えます。小さな政府を理想とし、政府の役割を防衛と警察など最小限にとどめる、生活保護や老齢年金などの福祉は個人の自立を妨げる有害なものなので廃止すする、などの説を持ちます。

リバタリアニズムはかなり極端な思想ですが、個人の行動哲学として有効だと私は考えます。

続きを読む:行動哲学としてのリバタリアニズム
posted by Tabbycat at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

羽生善治「決断力」を読むとバカになる

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


決断力 (角川oneテーマ21)

おくればせながら、羽生善治氏の「決断力」を読みました。本書は、将棋において羽生氏がどうやって次の一手を指しているか、にフォーカスして書かれています。極限までテーマを絞ることで、かえって内容に普遍性が備わっています。誰が読んでも、仕事や日常生活、子育てなど、自分の事について洞察を与えてくれる本です。

私の印象に残ったのは、「続けることの大切さ」です。
 
羽生善治「決断力」を読むとバカになる
posted by Tabbycat at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

ギリシャはユーロを離脱すべき

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

ギリシャのデフォルトが懸念されています。国のデフォルトは決して珍しいわけではありません。今までにも国がデフォルトした例はありますが、いずれのケースでもデフォルト後に経済は大きく回復しています。
 
続きを読む:ギリシャはユーロを離脱すべき
posted by Tabbycat at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

1枚のTODOリストで人生を変えなさい!補足

よろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

以前に「1枚のTODOリストで人生を変えなさい!」を書きました。

今回はその補足です。
 
続きを読む:1枚のTODOリストで人生を変えなさい!補足
posted by Tabbycat at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする