2012年02月03日

カントによると私は全く自由ではないらしい

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)


サンデルの「これからの「正義」の話をしよう」を以前に単行本で読んだのですが、文庫版がでたので再購入しました。

本書で紹介される、カントの自由の定義は興味深いです。自由とは「自律的に行動すること」であるとカントは定義します。カントによると、単に自分の好き勝手に行動する人は自由ではないのです。たとえば酒を飲みたくなったので酒を飲んだとします。彼が自由なのかというと、カントの定義では、彼は全く自由ではありません。
 
続きを読む:カントによると私は全く自由ではないらしい


posted by Tabbycat at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。