2012年03月22日

松岡正剛「多読術」は本好きなら読まずにいられない

ろしければ、ブログランキング応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


多読術 (ちくまプリマー新書)


本書の著者、松岡正剛氏はウェブサイト「千夜千冊」で今では千冊以上の本に関する記事を公開している方です。

本書を読むと、松岡氏の読書量がハンパではないことに驚かされます。毎晩午前三時まで本を読み、蔵書は数万冊レベル。かなりな本マニアです。

本書では松岡氏が読んだ本が次々紹介され、読みたくなります。特に刺激を受けたのは「全集を読むのが究極の読書」という言葉。全集は図書館や神田の古本屋にズラッと並んでいるのを見かけますが、自分で買って家に並べ読むという発想はありませんでした。本書で紹介されている全集を早速読みたいと思うが、まずは家に全集を置くスペースを作らねば。

本書で面白かったのは松岡氏の情報整理術です。
続きを読む:松岡正剛「多読術」は本好きなら読まずにいられない


posted by Tabbycat at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。