2012年10月12日

小飼弾「新書がベスト」


新書がベスト (ベスト新書)

現代人は幅広い教養が必要です。自分の専門分野だけでなく、自然科学、歴史、哲学、文学、経済、政治などについて、広くそしてある程度深く知ることが求められています。

しかし私たちには全ての分野の専門書を読みこなす時間などありません。かといってテレビや雑誌では教養とよべる知識や見識は身に付きません。

そこで便利なのが新書です。いくつもの出版社から、ありとあらゆる分野の新書が大量に出版されています。ここで問題となるのが、新書には何十年も増刷を繰り返している名著がある一方で、いいかげんに作られたクソ本もたくさんあるということです。しかもたちの悪いことに、新書の表紙は名著もクソ本もまったく同じ装丁なので、見た目では区別できないのです。

続きを読む


posted by Tabbycat at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。