2012年11月06日

東京郊外に“ゴーストタウン” 高齢化率4割程度の自治体がずらり

東京郊外に“ゴーストタウン” 高齢化率4割程度の自治体がずらり
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/121105/ecc1211051112000-n1.htm

 若者の流出といえば、これまで地方の話だったが、今後は東京圏でも過疎化や限界集落が続々出現するということである。若者がどんどん抜ける自治体では、学校は統廃合され、商店街も成り立たない。ますます若い世代にとって魅力のない街となる悪循環だ。

 住宅の新規需要が減れば、既存物件の資産価値も目減りする。価格が数百万円に下落した物件も出てきた。これでは、高齢者向け住宅への住み替えなどできない。大規模修繕もできず、老朽化した住宅に住み続けざるを得ないといった高齢者も増えるだろう。

続きを読む


2012年11月05日のつぶやき

tabbycat111 / Tabby Cat
なぜダライ・ラマ訪日は報道されないのか http://t.co/JIp4rEJN at 11/05 22:47

tabbycat111 / Tabby Cat
1日15時間スパルタ英語、日本企業も選ぶ比セブ島 http://t.co/tN1xzkO6 at 11/05 22:34

tabbycat111 / Tabby Cat
韓国国防相、ずさんな警備体制を謝罪 北朝鮮兵士の亡命事件で http://t.co/RaMFfhri at 11/05 02:51

tabbycat111 / Tabby Cat
2012年11月04日のつぶやき http://t.co/0iKdWI4W at 11/05 00:11
posted by Tabbycat at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターアーカイブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜダライ・ラマ訪日は報道されないのか

ダライ・ラマ氏が訪日されています。

ダライ・ラマ14世が来日 各地で講演へ
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/11/03/06lama/
 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が3日朝、ニューデリー発の航空機で成田空港に到着した。14日まで滞在し、横浜市や那覇市で講演するほか、宗教と科学をテーマに日本の科学者らと話し合う東京都内のシンポジウムなどに出席する。空港では信者約20人が出迎え、赤い法衣をまとった14世が姿を見せると、深く頭を下げた。14世は取材に「恐怖や怒りなどの感情とどう向き合えばよいのか、日本の科学者と深く話し合いたい」と述べた。ダライ・ラマ法王日本代表部事務所によると、日本訪問は18回目。

続きを読む
posted by Tabbycat at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。