2012年11月21日

池田信夫氏の名言「安倍氏の日銀政策でハイパーインフレになるのは自明である。流動性の罠でインフレなど起こるわけがないのだ

「中でも重要なのは、金融政策だ。安倍氏は『インフレ目標の達成のためには無制限に緩和をしてもらう』というが、こういう無責任な政策を公言するのは危険だ。日銀が無制限にマネタリーベースを増やせば、ハイパーインフレが起こることは自明である。それは通貨の信認が毀損されるからだ。
安倍氏は『マネーを増やしていけばどこかでマイルドなインフレになる」と信じているのかもしれないが、残念ながらそういうことは起こらない。次の図は各国の中央銀行のバランスシートのGDP比だが、日銀はECBと並んで世界最大である。安倍氏の賞賛するFRBの2倍近い。
続きを読む


posted by Tabbycat at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラッカーの名言「未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。現実からしかスタートできないからである。」

未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。現実からしかスタートできないからである。


P.F.ドラッカー「産業人の未来」


ドラッカー名著集10 産業人の未来 (ドラッカー名著集―ドラッカー・エターナル・コレクション)
posted by Tabbycat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「安倍氏は慎重に発言を」=日銀の金融政策―岡田氏【12衆院選】

「安倍氏は慎重に発言を」=日銀の金融政策―岡田氏【12衆院選】

岡田克也副総理は20日午後の記者会見で、日銀の金融政策をめぐる安倍晋三自民党総裁の一連の発言に関し、「マーケットで円安、株高といい反応が出ていると思っているかもしれないが、野党の総裁だから許されるもので、首相が同じ発言をすれば、国債の金利高騰を招きかねない」と批判した。その上で「永遠の野党ならいいが、政権交代を目指すなら、慎重に発言を」と述べた。
続きを読む
posted by Tabbycat at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山元首相:衆院選に不出馬…民主公認望めず


鳩山元首相:衆院選に不出馬…民主公認望めず

民主党の鳩山由紀夫元首相(65)=衆院北海道9区=は20日、衆院選(12月4日公示、16日投開票)に立候補しない意向を固め、後援会幹部に伝えた。21日午後、野田佳彦首相に会って不出馬を伝え、地元で記者会見する。鳩山氏は20日夜、東京都内で記者団に「私は民主党に心から愛着を持っている。自民党を飛び出し、民主党を作って行動してきたことを大事にしたい」と語り、無所属や他党から立候補する考えのないことを示唆した。
続きを読む
posted by Tabbycat at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日のつぶやき

tabbycat111 / Tabby Cat
王陽明の名言「努力することを手がけたばかりで、どうして腹のなかまで光りかがやくようにできようか… http://t.co/6IcmrBAs at 11/20 21:13

tabbycat111 / Tabby Cat
P.F.ドラッカー「心配したことは決して起こらず、予想しなかった困難や苦情が突然、ほとんど対処しがたい障害となって現れる。 http://t.co/jwOVaAs9 at 11/20 03:25

tabbycat111 / Tabby Cat
2012年11月19日のつぶやき http://t.co/vcvjKEJ1 at 11/20 00:11
posted by Tabbycat at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターアーカイブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王陽明の名言「努力することを手がけたばかりで、どうして腹のなかまで光りかがやくようにできようか…

努力することを手がけたばかりで、どうして腹のなかまで光りかがやくようにできようか。たとえば、ほとばしっている濁流を瓶の中に貯えたばかりのときは、はじめは流れがとまっても、やはり混濁した水である。流れをとめて澄ますことしばらくすると、自然と不純物はすっかりなくなって、もとのきれいな水になるようなものである。きみはひとえに良知に立脚して努力しなさい。良知が発現されること久しければ、まっくろなものも自然と光りかがやくようになる。いま速効を求めようとするのは、むしろなくもがなの作為であって、努力したことにはならないよ。


王陽明「伝習録」


伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)
posted by Tabbycat at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。