2012年12月15日

王陽明の名言「聖人は、実践主体の本体が本来のままに明白なので、いかなる客体との関係においても…

聖人は、実践主体の本体が本来のままに明白なので、いかなる客体との関係においても、天理のありかたを知っているから、その天理を実現できるのだよ。実践主体の本体が明白になってから、やおら天下の客体との関係についてそのありかたをすべて知り得て、そこではじめて実現できる、というのではないのだよ。


王陽明「伝習録」


伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)


posted by Tabbycat at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。