2012年12月19日

福田和也「ひと月百冊読み三百枚書く私の方法」


ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHP文庫)



膨大な量で、しかも質が高いアウトプットを続ける、福田和也氏の知的生産の秘密を知りたくて本書を購入した。

読む前は、膨大な情報を情報収集・整理し知見を得るために、さぞかし洗練された手法を駆使しているのだろうと思っていた。

しかし、本書に紹介されている知的生産の技術は拍子抜けするほどシンプルなものだった。

私が今まで読んだ知的生産術本のなかでも、ずば抜けて最も単純なやりかただと思う。

福田和也氏が情報収集と整理に使うツールは、背広の胸ポケットに入る大きさのメモ帳だけ。一冊のメモ帳に、原稿執筆に必要な情報を集約する。

続きを読む


posted by Tabbycat at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王陽明の名言「善も悪もないのが心の本体である…

善も悪もないのが心の本体である。善悪が結果する場が意である。善悪を判断するのが良知である。善を実現し悪を排除することが主客関係を正すということなのである。

王陽明「伝習録」


伝習録―「陽明学」の真髄 (タチバナ教養文庫)

posted by Tabbycat at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。