2013年02月25日

北杜夫「どくとるマンボウ航海記」


どくとるマンボウ航海記 (新潮文庫)

この本は、北杜夫氏が船医として調査船に乗り込み、4ヶ月にわたって世界を航海した記録です。読むと旅に出たくなることうけあいです。著者独特のユーモアがちりばめてあり、笑いながら読めます。
続きを読む


posted by Tabbycat at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。