2013年08月14日

「需要v.s.供給」論争はまんじゅう屋で理解しなさい!

よろしければ、ブログランキング応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

 現在の経済評論家の間の論争に、「日本がデフレを脱却し景気回復するためには、需要と供給力のどちらを向上させるべきか」というものがあります。

 論争ではマクロ経済理論の専門用語が続出し、一般大衆である私たちが理解するのは大変です。でも実は、とても簡単な話なのです。日本経済を、饅頭屋さんとそのお客さんにたとえるとバカみたいに簡単に理解できます。
続きを読む


posted by Tabbycat at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。