2013年08月23日

尖閣めぐるマケイン氏発言に中国が反発

ブログランキングへのご支援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

 中国は今、80年代の日本のような不動産バブルのピークにいます。

 かつての日本では、大蔵省の不動産取引総量規制によって不動産価格が暴落。バブルは崩壊し、ハードランディングとなってしまいました。

 中国共産党は日本の経済成長プロセスをよく研究しています。80年代の不動産バブルについても研究し、同じ轍をふまない方法を熟慮しているはずです。
続きを読む


posted by Tabbycat at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。