2016年03月01日

消防士が貧困家庭のため12万円の電気代を肩代わり

人気ブログランキングへ

米デトロイト郊外の消防士が、貧困家庭の電気代1000ドル(約12万円)を肩代わりしてあげていたことが話題になっています。

続きを読む


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。