2008年07月01日

毎日新聞英語版問題について

 ランキング応援クリックも是非よろしくお願いします

「毎日新聞英語版に、日本人女性を貶める記事が過去9年間に渡って掲載されていた。この記事を読んで日本人女性に偏見を持った外国人男性がいる可能性があるので、海外渡航する女性は気をつけるように」という内容のチラシを見ました。

会社のアシスタントの女性が見せてくれて、会社で話題になりました。

記事は、日本人女性に対する予備知識無しに読んだ人には「日本人女性は、性的に軽薄で、簡単に性交渉に応じる」と誤解しかねないものです。

具体的な記事の内容は、コピー・ペーストするのも憚られるものですので、詳細は下記サイトをご参照ください。

毎日新聞問題の情報集積wiki


過去9年間というと、私が英語学習を志し、英字新聞を読みまくっていた頃や、米国留学し、妻とともに米国に住んでいた時期も含まれます。

日頃、したり顔で「英語学習には英字新聞を読むのが良い」等と言っている私が、
数年前からこのような記事が書かれていたことに気づいていなかったことは、汗顔の至りです。


最近、誠意のない企業による不祥事の発覚が相次いでいますが、とても残念なことです。

特に今回の件は、「9年間という長期間に渡る日本人女性に対する悪意」が見受けられ、コストカット目的の一日賞味期限を過ぎた材料の使用や、食材の使いまわし等とは次元の異なる問題のようにも感じます。

今回の件は、組織の創業者や先人が築き上げたマーケットシェアやブランドイメージの上にあぐらをかいた人間が、「自分が持っている既得権を未来永劫永久に持ち続けられる」と思い込んでしまった結果、先人の築いた財産を食いつぶしてしまっている一例だと思います。

一流新聞社に属する記者の方々には、日本のありもしない恥部をでっち上げ英語版でこっそり配信するなどという卑劣な行為でなく、世界に向けて日本ならではの一流のインサイトを発信する、くらいの気概を期待したいところです。


・・・

前回のスティーブジョブス氏の美しい言葉についての記事の後に、このような不快なテーマを扱うのは本意ではないのですが、英語サイトを運営する人間のはしくれとして、この問題を今回の記事として取り上げさせていただきました。

お目汚し失礼いたしました。

ランキング応援クリックも是非よろしくお願いします


posted by Tabbycat at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。