2009年03月24日

生産性を上げる10の方法:その8

この記事はZenhabitsの記事「Top 10 Productivity Hacks - #8」の和訳です。Zenhabitsの著者Leo氏がblogs内コンテンツの著作権を開放されていることにあやかって、全文を転載の上和訳を併記して公開しています。Zenhabitsで公開されている素晴らしいアイデアを日本語を母国語とする方々に分かりやすい形で共有したい、というのが和訳の目的です。是非Zenhabitsオリジナルブログをご訪問ください。著者のLeo氏の書籍を購入したり、Zenhabitsからリンクされているスポンサーサイトをご訪問いただくなどしてLeo氏の著作活動に援助いただけるとうれしいです。


Productivity Hack #8: Simplify your information streams, and plow through feeds and email.
生産性を向上する方法その8:収集する情報を厳選し単純化する。フィードとメールをサクサク読み進める仕組みを作る


The first step of this hack is the more necessary — we often have an overload of information coming at us in different ways, and it is distracting and a waste of our time. Do we really need to read 100 blogs every day? Edit your feeds to just the ones that you really love. Trust me — you can let go of the rest. Also edit the email (and snail mail) that comes in: can you unsubscribe from mailing lists, newsletters, or other unnecessary, regular emails? Can you filter out all the forwarded chain mail you get from friends and family (or ask them to stop sending them)? I’ve done this, and it saves a lot of time. The few chain mails (or joke emails) I still get, I delete immediately. Stop getting catalogs in the mail too.

この生産性向上法では最初のステップが重要です。私たちはしばしば様々なメディアから押し寄せる情報の波に巻き込まれています。そのために集中を妨げられ時間を浪費しています。私たちは本当に毎日100のブログを読む必要があるのでしょうか?ブログ・フィーダーからは、本当に好きなブログ以外は削除してしまいましょう。削除しても案外平気なものです。次に、メールの整理です。メーリングリスト、ニュースレター、その他不必要な定期メールの中で購読中止できるものはありませんか?友人や家族から転送されてくるチェーンメールにフィルターをかけたり、転送をやめるよう頼むことはできませんか?私はそうしました。そして多くの時間を節約することができました。いくつかのチェーンメールやジョークメールは引き続き受け取ってますが、読んだらすぐに削除してしまいます。カタログをメールで受け取るのもやめてしまいましょう。

What other information are your receiving on a daily, weekly or monthly basis? Can you cut out your magazine and newspaper subscriptions without really missing anything? Do you get routed email from coworkers that you really don’t need to be getting? Do people routinely cc stuff to you unnecessarily? Think about everything you receive, and edit brutally. You will drastically reduce the time you spend reading. For everything else that begins to come in after your editing process, ask yourself if you really need to be getting that information regularly. Most of the time the answer is no.

このほかに、毎日、毎週、毎月受け取っている情報はありませんか?雑誌や新聞の定期購読を、本当に必要な物以外やめることはできませんか?同僚から受け取っている定期メールの中に、本当はいらないものはありませんか?あなたに不要なメールでもとりあえずあなたにCCする傾向のある人はいませんか?受け取っている情報すべてについて本当に必要か考え、不要な物はきっぱりと処理してしまいましょう。読み物に費やす時間を劇的に減らすことができるはずです。この不要な情報の切り捨て作業が終わった後も、新たに情報が押し寄せてきますが、これらについて本当に定期的に受け取ることが必要か検討しましょう。大半の情報は不要なはずです。

Now, after this process, you should be left with less to read. Here’s the next step: crank through it all.
このステップを完了すると、読み物の量が減るはずです。次のステップは、残った必要な情報をサクサク読む方法です。

I make sure to empty all my inboxes every day — physical, voicemail, email, blog reader. I just crank through them, making quick decisions as necessary, saving some important ones to be read later if I don’t have the time to read them now. Sometimes I’ll print them out and take them with me on the road for reading when I catch some unexpected spare time, like waiting at the doctor’s office.

私は、一日の終わりには毎日インボックス(書類用インボックス、ボイスメール、メール、ブログリーダー)を空っぽにするようにしています。これらの情報にざっと目を通し、じっくり読む必要があるかどうかをさっと判断します。今すぐ読む時間がない場合は、重要なものは保存しておいて後で読むようにしています。プリントアウトしておいて持ち歩き、スキマ時間ができたとき、ー例えば病院の順番待ちの間などーに読むこともあります。

Reading my blogs is a good example: I use Google Reader, and when I check my feeds in the morning, I use the “view all” mode, where I’m reading all the blogs at once. I use the mouse wheel and just scroll down through them all, reading the headlines quickly. If I see a headline that sounds interesting, I’ll click on it to open in a new window to read when I’m done, then continue to scroll through the rest of my unread posts. I can quickly get through more than 100 posts this way. Then I’ll go and quickly read the posts I’ve opened in new tabs. If I don’t have time to read them now, I’ll bookmark them in a folder I call “Inbox” to read later. When I have time later, I’ll read through all my Inbox posts, and delete them (or save them elsewhere if I want to post about them). But the key is to crank through them, really only reading the really interesting ones.

私がブログを読む方法を例にしてみましょう。私はGoogleリーダーを使っています。毎朝、フィードしたブログ記事をチェックするとき、"view all"モードを使います。このモードだと、全てのブログを一度に見ることができるのです。マウス・ホイールをまわして画面を下にスクロールさせるだけで、全てのブログの記事のヘッドラインをさっと読むことができます。興味深いヘッドラインがあれば、それをクリックして新しいウィンドウに記事全文が表示させます。興味ある記事をクリックして開きながら100以上あるブログ全てのヘッドラインをチェックした後、別ウィンドウに開いた記事を一つずつさっと読んでいきます。もし読む時間がない場合は、"Inbox"と名づけたフォルダーに保存して後で読むことにしています。後で時間ができたときに、全ての記事を読み削除していきます(又は、適切な場所に保存します)。重要なのは、効率よく読み進めることです。本当に興味のある記事だけを読むことです。

Editing and cranking through the information you receive can free up a lot of time for more important things — like achieving your goals.

受け取った情報を処理し、効率よく読むことによって、多くの時間を節約でき、より重要な事ーあなたの目標の達成などーに貴重な時間を使うことができるのです。

(訳者コメント)
私も知らず知らずのうちに、いろんなメーリングサービスに登録していました。職業柄金融関連の物が多いです。メジャーなところでは、

finalternatives

Fundfire

Albourne Village

などです。日銀のメールサービスにも一応登録しています。

Bank of Japan E-Mail Service

このほか、取引先から定期的なリサーチやらレポートやらが毎週、毎月メールされてきます。

紙媒体では、日本経済新聞を自腹で購読。「日経ビジネス」、「東洋経済」、「週間ダイヤモンド」、「エコノミスト」「Economist」「News Week」「Barrons」等の経済週刊誌は会社のライブラリーで目を通しています。

ウェブでは、Financial Timesや、Wall Street Jornalに目を通しています。

本来読み物の優先度の高い順は、

専門分野に関する論文やリサーチペーパー > 専門分野に関する月刊誌、週刊誌 > 日本経済新聞 > メルマガやブログ

という順序であるべきなのですが、ついつい、

全く逆の優先順序で読んでしまい、メルマガやブログ、新聞を読むだけにとどまってしまいがちです。

これは各メディアの「優先度」と「読みやすさ」が、みごとに逆相関になっているというのが原因です。


今購読している情報は、かなり取捨選択した上で残った物たちなのですが、"edit brutally"(きっぱりと処理してしまう)余地がまだあるかもしれません。


(お知らせ)
Zenhabitsの日本語訳記事だけを閲覧しやすく整理した新ブログを立ち上げました。
↓↓
「禅」的生活

こちらも是非ご愛顧ください。
 
最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければブログランキング応援クリックお願いします。

ブログランキング

にほんブログ村


posted by Tabbycat at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。