2009年03月25日

生産性を上げる10の方法:その9

この記事はZenhabitsの記事「Top 10 Productivity Hacks - #9」の和訳です。Zenhabitsの著者Leo氏がblogs内コンテンツの著作権を開放されていることにあやかって、全文を転載の上和訳を併記して公開しています。Zenhabitsで公開されている素晴らしいアイデアを日本語を母国語とする方々に分かりやすい形で共有したい、というのが和訳の目的です。是非Zenhabitsオリジナルブログをご訪問ください。著者のLeo氏の書籍を購入したり、Zenhabitsからリンクされているスポンサーサイトをご訪問いただくなどしてLeo氏の著作活動に援助いただけるとうれしいです。

Productivity Hack #9: Wake up early.
生産性を上げる方法その9:早起きする




I might get flamed for this hack by night owls, so let me qualify this tip by saying that if you stay up late at night and get a lot done, then do what works for you. Late night hours are really not much different from the early morning hours, as both times are much quieter with fewer distractions. However, as a former night owl, I recommend the morning hours simply because many times I would stay up well past midnight, but be very tired and not get anything done for the last 6-7 hours. Mornings are much more productive for me.

この方法を提案することで、夜型人間の方々から攻撃されるかもしれませんのであらかじめお断りさせてください。もし、あなたが夜遅くまで起きておくことで多くのことを達成できているのであれば、その方法を続けるべきです。夜遅い時間は、朝早い時間と大きな違いはありません。どちらも静かで妨害されることの少ない時間帯であることは同じです。しかし、私も元夜型人間なのですが、朝方人間になることをおすすめします。理由は単純です。私自身が、夜遅くまで起きても疲れてしまって、寝る前の6-7時間はたいした事を成し遂げられなかったからです。私にとって、朝は夜よりもずっと生産的な時間帯です。

I started becoming an early riser last year, gradually waking earlier over the course of more than a month (see How I Became an Early Riser). This month, I’ve been trying to develop the habit of a Morning Routine, and the great thing about a morning routine is that you can develop whatever routine works best for you, and tweak it as you go. Decide what you’d like to accomplish each morning, and build your routine around that. Like to exercise? Put that in there. Healthy breakfast? Go for it. Check email? Fine.

昨年から私は朝方へ切り替えました(訳注:この記事が書かれたのは2007年2月)。一ヶ月以上かけて少しずつ起きる時間を早くしていきました(詳しくはHow I Became an Early Riserを参照ください)。そして今月、私は朝のルーチンワークを確立しようとしているところです。そして朝のルーティンの素晴らしいのは、あなたがしたい事を何でもでき、微調整も自由にできるということです。毎朝成し遂げたいことが何かを決めて、それに従ってルーチンを決めていくのです。運動、健康的な朝食、メールチェック、何でもOKです。

The morning is your time.
朝はあなただけの時間なのです。

The mornings are a fresh start, peaceful and free of ringing phones and constant email notifications. If you get your Most Important Things done in the morning, the rest of the day is just gravy.
朝は、爽やかな一日の始まりであり、電話やメールからも自由な時間です。最も重要な事を朝やってしまったら、残りの一日はおまけみたいなものです。

(訳者コメント)
Zenhabitsの著者Leo氏は毎朝4:30に起きているそうです。6:30に起きる事から始めて、15分ずつ起きる時間を早め、慣れてきたらさらに15分早く起きる、、、と繰り返し、ついには午前4:30におきる朝型人間となったとのこと。

私は今、朝6:30から7:00の間に起きて、夜は24:00くらいに寝る、という生活パターンです。7時間位は寝たいタイプなので、朝起きる時間を早めると、そのまま就寝時間も前にスライドさせる必要があります。

しかし、毎日夜22:00に寝て朝4:30に起きるのはちょっと難しそうです。

残念ですが、この方法は私には使えそうにありません。。。


Leo氏は一体何時に寝ているのでしょうか?


(お知らせ)
Zenhabitsの日本語訳記事だけを閲覧しやすく整理した新ブログを立ち上げました。
↓↓
「禅」的生活

こちらも是非ご愛顧ください。
 

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければブログランキング応援クリックお願いします。

ブログランキング

にほんブログ村


posted by Tabbycat at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生産性を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。