2009年07月29日

矢沢永吉「成りあがり」

昨年から2年くらい世間は暗いニュースばかりです。

米国の失業率はもうすぐ10%を超えそうですし、中国失業率は4%とかいっていますが、実際には既に10%を超えている模様です

日本でも5月失業率は5.2%と、海外と比べればましとはいえ、雇用環境は悪化しています。

世界経済の回復は、中国を主とした新興国の需要の成長に依存しています。そしてその新興国の経済成長は米国への輸出に依存しており、この米国も中国頼み、、、という、要するに世界的に経済の回転がとまっている状況です。

こんな状況がずっと続いていると、暗い気持ちになってしまいますね。

そんな時は元気がでる本を読みましょう!

私がお勧めする、元気が出る本は、「成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)」です。

永吉少年が、高校卒業と同時に広島から上京し、キャロル結成と解散を経てスーパースター「YAZAWA」になるまでの「成りあがり」の軌跡を、矢沢永吉氏本人が熱い言葉で語っています。

矢沢永吉氏にインタビューし、文章をまとめているのが、コピーライター糸井重里氏。

ご存知の人が多いと思いますが、映画「もののけ姫」のコピー「生きろ」等数々の名作コピーを作った人です。

矢沢永吉氏のスターになるための執念と行動力、挫折を克服していく精神力の強さに圧倒されます。

矢沢永吉氏のものすごいエネルギーに満ちた言葉を読むと、自分の中からもエネルギーが溢れてくる気がします。

暑い夏には、熱い本を読んでみるのはいかがでしょうか。






ぜひ応援クリックおねがいします。
ブログランキングには、英語学習に役立つブログがたくさんありますよ。
ブログランキング
にほんブログ村
posted by Tabbycat at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック