2006年01月29日

初TOEICに打ちのめされる

私が英語ができるようになりたい!と決意し、その結果TOEIC935、TOEFL250、英検1級を取得し、MBA留学を果たしましたが、それまでには長い道のりがありました。

英語を勉強するきっかけは就職した直後の新入社員研修で初めて受けたTOEICでした。
「ゲゲ、説明も英語で書いてある・・」とビビっているうちにヒアリングは始まり、途中から今何問目がテープで流れているのかわからなくなりとりあえず適当にマークし、リーディングに移ってからは、文法問題は4年前の大学受験の知識である程度解けたものの読解の半分も行かないうちに時間終了・・

結果が返ってきたときのスコアが400・・・
大学受験時には英語に自信があったのでなんとなく600くらいは行くんじゃないかと思ってたのでかなりのショックでした。

この結果を見て「絶対TOEICでいい点を取ってやる!」と強く決意し毎日3時間の英語学習を開始しました。というのは嘘で、なんとなくテープ付のテキストを適当に選んで買ったものの5ページほど読んであとはほったらかしでした。

実はこの初TOEIC以降適当にTOEICのテキストを買ってはろくに勉強せず、TOEICを自分で受けてみることもせず、また思いつきで英語をやろうと考えて別のテキストを買って・・・ということを2年間ほど繰り返していました。

まあよくあるパターンです。

しかし初TOEICから2年後、私に「英語を命がけで勉強してやる!」と決意させる事件がおきたのです。

To be continued...

お読みいただきありがとうございました!
よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111

「英語・留学格闘記」目次に戻る
タグ:TOEIC
posted by Tabbycat at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 英語・留学格闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルの点数と、この日記の点数が異なるのはなぜでしょうか??
950と935、250と260じゃ随分違いがあるように思うのですが…。
Posted by 名無し at 2006年04月24日 11:39
ご指摘ありがとうございます。
タイトルの点数が正確です。
記事の方は訂正しておきます。

TOEFLはペーパーベースで受けた時のスコアが610点のため、これをCBT換算で大体260点と書いたものと思われます。タイトルにある250点はCBTテストを受けた時のスコアです。

TOEICの950点については、なぜこのように間違えたかは不明です・・・。TOEICの方は935点が正確なスコアです。

失礼しました。
Posted by Tabbycat=>名無し様 at 2006年04月29日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック