2006年01月29日

初の自前TOEICを受ける

☆TOEIC400からTOEIC935英検1級MBAを取得した作者の英語遍歴を公開中☆
〜いままでのあらすじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会人3年目に同期がロンドン勤務になったことをキッカケに英語学習を決意するもすぐに飽きて勉強をやめてしまう。
そしてとうとう英語とは関係のない部署へ転勤してしまう。この転勤をきっかけに英語に対する真の決意。
ついに英語学習の習慣を身につけ、TOEIC受験を決意する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

英語を勉強する2度目決意をしましたが、今度は本物でした。
「英語ができたらいいな」という気持ちから「絶対に英語ができるようになる!!」という決意に変わりました。
具体的に中間目標を立てました。
「半年後の10月TOEICで700を取る!」
(参考:3年前に受けたTOEICが400点)

そして昔読んだままにしていた「200点以上アップのためのTOEIC最強の学習法」を読み返し、戦略を考えました。

その戦略とは
文法とリスニングを集中して勉強する!
読解はとりあえず捨てる!!


『スピードラーニング』とTOEIC模擬試験本のテープをウォークマンで聞きまくり、アルクのTOEIC文法本を読みまくる日々を開始しました。
以前に挫折した、小難しい手順の勉強法はやめてこの方法に集中しました。

そして10月、TOEICを受験しました。
なんか女性が多い。みんな英語ができそうに見える。ぼろぼろの単語帳を持ってる人がいる。。。
そんな印象でした。

テストは勘でこたえたリスニングが半分くらい、読解を10問くらい余らせての終了と散々でした。
どんくらいの点数行ってるか検討もつきませんでした。

そしてスコアレポートがとどきました。。。

To be continued...

お読みいただきありがとうございました!
よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111

「英語・留学格闘記」目次に戻る

タグ:TOEIC
posted by Tabbycat at 15:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 英語・留学格闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。英語を勉強しようと思っていていろいろと調べていたところ、このサイトにたどり着きました。
困ったときはいつもこのサイトでいろいろと参考にさせていただいてます。
そこで質問なのですが、最初の方はスピードラーニングとTOEIC模擬試験本を使用されていたそうですが、
この二つはどのように勉強されていましたか?
やはりどちらもシャドーイングをされていたのでしょうか?
まだ英語を勉強し始めたばかりで、自分の勉強方法に困っているので参考にさせてください。
よろしくお願いします
Posted by ice at 2008年12月05日 23:04
ice様

コメントありがとうございます。

どちらの教材も、シャドーイングと音読を中心に勉強しました。

英語学習を始めたばかりの方には、何か一つの教材を使って、徹底的にシャドーイングと音読を繰り返すことをお勧めします。

ice様の英語力向上をお祈りしています。

頑張ってください!

Posted by TabbyCat => ice様 at 2008年12月06日 17:58
Tabbycat様

早速のご回答、ありがとうございます。
教えていただいた通りにがんばろうと思います。
また質問させていただくこともあると思いますが、その時はよろしくお願いします
Posted by ice at 2008年12月06日 21:22
Tabbycat様

こんばんは、iceです。
最近は、前回ご指導いただいた通りシャドーイングに励んでいます。
またわからないことが生じたので質問させていただきますが、
シャドーイングにおいて発音のきれいさはどれくらい重視しますか?
実際に実践していてCDのスピードには十分についていけるようになってきたのですが、
一方でどうも発音が自分でしっくりと来ないので、どの段階で次のチャプターに
進んだらいいのかわからず困っています。
どうすればいいのかぜひ教えてください。お願いします!

Posted by ice at 2008年12月15日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック