2006年01月29日

TOEICに狂う日々

人気ブログたち

☆TOEIC400からTOEIC935英検1級MBAを取得した作者の英語遍歴を公開中☆
〜いままでのあらすじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会人3年目に同期がロンドン勤務になったことをキッカケに英語学習を決意するもすぐに飽きて勉強をやめてしまう。
そしてとうとう英語とは関係のない部署へ転勤してしまう。この転勤をきっかけに英語学習を再開!
半年後に受けたTOIECの結果は680!
調子にのり3ヶ月後のTOEICに申し込み猛勉強を再開する!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

680取ってから次のTOEICまでの3ヶ月は狂ってました。

いろいろテキストを買いまくりましたが、結局一番やったのは、

Duo 3.0という単語帳
TOEICテストシステム攻略 (3) 東進ブックスという模擬試験本
文法の本2冊

この4冊でした。
単語を覚えまくり、模擬試験のリスニングをウォークマンで繰り返しききウォークマンを1台つぶし、
文法を極め、試験中のテクニックを研究開発し、、、という日々を過ごしました。
はっきりいって仕事よりもTOEICに優先順位をおいて生きてました。
正月も実家に帰らず勉強していました。
こんくらい「何かに狂う」時期を持ったことは良かったです。

海外勤務になる保証もないのにあれだけ英語の勉強に熱中したことは自信になりました。

後にMBA留学を果たした時には、能力と自信に満ちた人間とたくさん会うことになりました。
そんな中でも「俺は努力の才能では誰にも負けない」という自信で立ち向かうことができました。

今でも、「今の俺は昔TOEICを必死で勉強してた時以上に頑張ってるか」と自問することで自分を奮い立たせる時があります。

そして年が明け、TOEICの日。。。

To be continued...

お読みいただきありがとうございました!
よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111

「英語・留学格闘記」目次に戻る
タグ:TOEIC
posted by Tabbycat at 15:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 英語・留学格闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
今TOEICを勉強しているのですが、フレキシブル?な仕事の関係で勉強の時間がまちまちになる日々を送っています。

このTOEICに狂われていたときの、平日と休日の勉強時間帯や、時間配分、教科?配分などを少し細かく参考に教えていただけませんでしょうか?

個人差などはあるとは思うのですが、
ただいま行き詰まりをとても感じています。
現在、急所攻撃?と文法大攻略?という本を中心に文法を勉強しています。もうすぐ両本共に1周目を終えるのですが、はじめにやったほうを
どんどん忘れている感じがしてあせっています。

よろしくお願いいたします。
Posted by 黒川 at 2010年11月25日 09:17
黒川様

コメントありがとうございます。
当時の記憶はあいまいなのですが、イメージとしては以下のような感じでした。

通勤電車往復2時間:TOEICテストシステム攻略 (3) 東進ブックスをリスニング、シャドーイング

始業までの1時間:文法・単語の暗記

昼休み:文法・単語の暗記

夜自宅:文法・単語の暗記

土日:模擬試験演習などまとまった時間が必要な勉強


机で物書きができるときは問題演習、立っているときはリスニング、というように状況で学習内容を変えるようにしました。

お役にたてると幸いです。


Posted by TabbyCat=>黒川様 at 2010年12月05日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック