2006年01月29日

チャンスを掴むには

☆TOEIC400からTOEIC935英検1級MBAを取得した作者の英語遍歴を公開中☆
〜いままでのあらすじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会人3年目に同期がロンドン勤務になったことをキッカケに英語学習を決意するもすぐに飽きて勉強をやめてしまう。
そしてとうとう英語とは関係のない部署へ転勤してしまう。この転勤をきっかけに英語学習を再開!
血のにじむ努力の結果TOEIC815を獲得。
海外勤務を手にするためあえて英語学習を中断!
英語力+経営問題への関心度をアピールすべく、社内提言論文の執筆にとりかかった!
そこに一通の人事部からのメールが!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人事部から全社員へ発信された1通のメール

「海外留学生候補公募の件」


私は急いでメールを開きチェックしました。


要旨は、

 「今年から、将来のリーダーを育成すべく、
  優秀な人材にMBAプログラムで企業経営について学ばせることにした」

 「留学生候補にはMBA留学受験のための費用、および留学中の費用を支給する」

 「応募資格:TOEIC750以上かつ優秀な勤務評価を持つ入社2年以上の全社員」

 「選考方法:論文(テーマ自由)審査ならびに人事部長・社長面接」


これはもう応募するしかない!

TOEIC750なんか余裕でオーバーしてます!

論文なんか2本も書いてます!!


優秀な勤務評価、、、うーむ、、、

まあ、これは置いといて。。。


こんな幸運信じられません。

今までに私がやってきた英語学習や論文執筆は、

まるでこの公募のためであったかのように、

何から何までハマリまくってました。


一生の半分くらいの運をつかっちゃったかな・・・

そう考えてしまうくらいの幸運でした。


でも、今まで英語や論文を必死で無心になってやってきたからこそ、

こんな大チャンスに手が届くところまで来れたのです。


もし私が英語学習もせず、論文も書かず、周りに流される生活を送っていたら、

今日このメールを見ても「自分には関係ねーや」とスルーしていたでしょう。

このメールはチャンスですらなかったでしょう。


空高くのチャンスを掴むには、

チャンスに手が届く場所まで自分で登り、

チャンスを待たなくてはならないのです。



俺はそこまで登ってたんだ・・・





そんな感激にひたるのもつかの間。

見覚えのある名前からのメールが、、、


「ごぶさた。ロンドン駐在の○岡です。

 人事のメール見た?

 留学候補に応募しようと思うんだけど、メール以上の情報ない?」



ガピーン

ライバル登場・・・

To be continued...

お読みいただきありがとうございました!
よろしければランキング応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


ツイッターはじめました。是非フォローして下さい。
https://twitter.com/tabbycat111

「英語・留学格闘記」目次に戻る


目標目指して登りつづける資格試験受験者の皆さんのブログ。読むと励みになります。
posted by Tabbycat at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語・留学格闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック