2006年01月29日

TOEFL!TOEFL!

☆TOEIC400からTOEIC935英検1級MBAを取得した作者の英語遍歴を公開中☆
〜いままでのあらすじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会人3年目に同期がロンドン勤務になったことをキッカケに英語学習を決意するもすぐに飽きて勉強をやめてしまう。
そしてとうとう英語とは関係のない部署へ転勤してしまう。この転勤をきっかけに英語学習を再開した。
血のにじむ努力の結果TOEIC815を獲得。
留学生候補公募に応募し、人事部長の圧迫面接、外国人との英語面接にヘロヘロになるも合格!
留学生候補として留学受験の勉強を開始し、一回目のTOEFLを受験する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月に受けた1回目のTOEFLの結果は、、、

リスニング49 文法59 読解65  合計577 英作文3.0

※参考
CBT TOEFL換算スコア(リスニング17 文法25 読解28 合計233)

TOEIC換算スコア 807


最終的な目標が600点なので、合計577点という結果はまあまあといった感じでした。

しかし、スコアのバランスを見てかなりショックでした。

リスニング 49点は低すぎる。。。

試験会場で、リスニングが全く聞き取れていなかったという実感が、

スコアにそのまま反映されていました。


でも

「リスニングさえ点数を上げれば600点はなんとか行きそうだな。」

とも感じました。


次のTOEFLは6月です。

TOEFLの公式教材やらアルクのTOEFLリスニング対策本のテープやCDをMDを録音しまくり、

通勤中や休み時間、そして夜の勉強時間のほとんどの時間をこのMDを聴くことにつぎ込みました。

また文法で60点とれていないことが気になったため、文法問題集にも取り組みました。

読解は高得点を取れていましたが油断せず、購読していたアルクのTIMEマラソンを読みました。




そして迎えた翌月6月の2回目TOEFL。

結果は、

リスニング52 文法56 読解59 合計557

※参考
CBT 換算スコア220
TOEIC換算スコア 750

下がってるやん!

1回目と2回目のTOEFLの間にはかなり勉強したはずなのに、、、

リスニングはわずかに上昇しましたが(49→52)、
文法(59→56)と読解(65→59)が大幅にスコアダウン、、、

合計も577点から557点とダウン、、、

やばい、、、9月までには600点とらないといけないのに。。。

残されたTOEFLのチャンスはあと3回。

このころからだんだんと不安になってきました。

To be continued...


更新をサボった結果が如実に反映されちゃってます→ブログランキング
すみません。精進します。
posted by Tabbycat at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語・留学格闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック