2009年09月22日

スティーブン・キングに学ぶ文章の書き方




スティーブン・キングの"On Writing
"を読んでいます。

スティーブン・キング氏は、「キャリー」「ミザリー」「シャイニング」等のベストセラー小説を何作も書いている、ホラー小説作家です。

この本では、スティーブン・キング氏が小説の書き方について語っています。

本の前半は、スティーブン・キング氏が英語教師をしながら深夜に小説を書き続け、ついに小説家として成功するまでの自伝です。



この本の中で、印象に残った言葉です。

If you want to be a writer, you must do two things above all others: read a lot and write a lot.
もし物書きになりたいのなら、やらなければならないことが二つある。多く読み、多く書くことだ。


この言葉は、作家志望ではない私にとっても大切なものとなりました。

英語学習でも、多読多聴と音読が大切です。

どのような分野でも、その分野で大成するには、大量インプットと大量アウトプットが必要ということだと解釈しました。

この記事がご参考になりましらた、ぜひ応援クリックおねがいします。

ブログランキングには、英語学習に役立つブログがたくさんありますよ。
ブログランキング
にほんブログ村


タグ:ブログ書き
posted by Tabbycat at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック