2009年09月23日

鳩山首相、中国との緊密な関係を志向

Hatoyama Seeks Closer China Ties
http://online.wsj.com/article/SB125361312616330409.html

By CARLOS TEJADA and YUKA HAYASHI
New Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama pressed for closer ties between his country and China in his first meeting with Chinese President Hu Jintao, a move aimed at building up Japan's regional relationships as it reconsiders portions of its longtime alliance with the U.S.

鳩山首相、中国との緊密な関係を志向
日本の新首相鳩山氏は、中国の胡錦濤主席とのはじめての会談で、日本と中国のより近い関係を求めた。この動きは、日本の(アジア)地域の結束を強化することを目的としており、米国との長期間にわたる連携について再考するものである。


WJS.comには、同日に以下の記事も並んで掲載されています。




SEPTEMBER 22, 2009.
Japan Lawmaker Pushes to Scale Back U.S. Bases
http://online.wsj.com/article/SB125348661429226233.html

By YUKA HAYASHI
OKINAWA, Japan -- As Japan's new ruling party begins to question its military alliance with the U.S., one freshman lawmaker whose personal history reflects the longstanding ties between the two nations is already pressing the issue.

日本の国家議員が米軍基地の縮小を要求
日本の新政権が米国との軍事提携に疑問を呈しはじめるなか、一人の新人国会議員がこの問題を取り上げている。この国会議員の生い立ちには日米の軍事提携が大きく影響している。



WSJ.comでは、U.S.edition, ASIA edition, Europe editionと各地域版があります。日本ドメインのPCからWSJ.comにアクセスすると、アジア版が開かれます。

このアジア版を読むアメリカ人は多くないと思いますが、並んで掲載されたこれら二つの記事を読んだアメリカ人は、日本が親米から親中へシフトしている、という印象も持つでしょう。

日本にとっては由々しき問題です。

ブログランキングには、英語学習に役立つブログがたくさんありますよ。
ブログランキング
にほんブログ村


posted by Tabbycat at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック