2009年09月29日

ゴールドマン・サックスが採用強化

FT.comによると、ゴールドマン・サックスが採用強化する模様です。

Goldman Sachs launches recruiting drive

http://www.ft.com/cms/s/7e2a3312-ab90-11de-9be4-00144feabdc0,Authorised=false.html?_i_location=http%3A%2F%2Fwww.ft.com%2Fcms%2Fs%2F0%2F7e2a3312-ab90-11de-9be4-00144feabdc0.html&_i_referer=http%3A%2F%2Fsearch.ft.com%2Fsearch%3FqueryText%3Dgoldman%2Bsachs%26x%3D17%26y%3D3%26aje%3Dtrue%26dse%3D%26dsz%3D

By Kate Burgess in London

Published: September 27 2009 23:30 | Last updated: September 27 2009 23:30

Goldman Sachs has launched an aggressive recruiting drive to build its asset management business at a time when its rivals are pulling back from fund management.

The US bank will hire up to 200 staff across all regions in an attempt to establish a dominant position as one of the world’s leading asset managers. In 2007 Goldman was ranked 17th in the world in terms of assets under management.

ゴールドマン・サックス採用活動を開始

競合他社が資産運用ビジネスの規模を縮小させている中、マン・サックスは資産運用ビジネスを強化するため、積極的な採用活動を開始した。

同行は、世界最大規模のアセットマネジメント会社として主要な地位を築くために、世界各地で最大200名を採用する予定だ。ゴールドマンは、2007年に資産運用残高で世界17位にランキングされた。


人材を採用するのは投資銀行部門でなく、アセットマネジメント部門のようです。

アセットマネジメント部門の報酬は、一般的に投資銀行部門の報酬よりも見劣りします。(とはいっても世間一般と比較すると十分高いのですが。)

世界各地でインベストメントバンカーが失業する中なので、報酬が割安なアセットマネジメント部門でも彼らを採用できる、と判断したのかもしれません。

世界中で200名、というのもなかなか絶妙な人数です。

なにはともあれ、雇用に関する明るいニュースがでるのは良いことです。

ブログランキングには、英語学習に役立つブログがたくさんありますよ。
ブログランキング
にほんブログ村←おかげさまで二位まで上昇しました。応援ありがとうございます!





posted by Tabbycat at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。