2009年10月08日

伊ヴェルサーチ:日本から撤退へ、「全社的な事業戦略」見直しで

イタリア高級品ブランドのヴェルサーチが日本から撤退するそうです。

Versace to Close Japan Stores, Will Review Strategy

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601205&sid=aTJyT6qQVduc

By Naoko Fujimura and Chris Staiti

Oct. 7 (Bloomberg) -- Gianni Versace SpA will close its Japanese stores and review its entire business strategy, as demand for luxury goods declines in the world’s second-largest economy.
 

 
 イタリアの高級品ブランド、ジャンニ・ヴェルサーチは日本で展開する店舗を閉鎖し、全社的な事業戦略を見直す。世界二位の経済大国である日本で、高級品に対する需要が減少しているためだ。


またまた外資が日本市場から撤退です。

日本は他の国と同じく不況のため、高級品がバンバン売れる環境ではありません。

長期的視点から見ても、今後人口減少と高齢化が進む日本は、海外企業にとって魅力的な市場ではないのかもしれません。

しかし、このヴェルサーチのケースでは、日本のせいにばかりするのはどうかとも思います。

ヴェルサーチの服は、日本人にはそぐわないような印象が、私にはあります。

ヴェルサーチが日本でのブランドイメージの確立に失敗した、というのも今回の撤退の理由だと思います。

ブログランキングには、英語学習に役立つブログがたくさんありますよ。
ブログランキング
にほんブログ村





posted by Tabbycat at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに日本人には合わないな。。
高級ブランドって基本日本じんは似合わないよな。
Posted by まりオア at 2011年03月20日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。