2009年11月19日

孔子の名言を楯にブログさぼりの言い訳を・・・

最近更新を滞らせておりました。

およせいただいたコメントの承認まで遅れてしまい、大変申し訳ありません。

ここのところ多忙で、ブログに手がつけられませんでした。

私にとって、ブログの更新はとても楽しいことです。

しかし、だからこそ、実生活での役割をきちんと果たした後に、はじめてブログの更新を自分に許可するようにしています。

論語にこのような言葉があります。
 
子曰、弟子入則孝、出則弟、謹而信、汎愛衆而親仁、行有餘力、則以學文、

子の曰わく、弟子(ていし)、入りては則ち孝、出でては則ち弟、謹みて信あり、汎(ひろ)く衆を愛して仁に親しみ、行いて余力あれば則ち以て文を学ぶ。

先生がいわれた、「若者よ。家庭では孝行、外では悌順、慎んで誠実にしたうえ、だれでも広く愛して仁の人に親しめ。そのようにしてなお余裕があれば、そこで書物を学ぶことだ」


論語の世界から参照させていただきました)

これは私が肝に銘じている言葉です。

この言葉を私にあてはめると、

家庭を大事にして、謙虚・誠実な姿勢で仕事をし、それでも余裕があったらはじめてブログを更新しなさい。

ということになります。

そういうわけで、実生活を大事にしていたがために、ブログ更新することができませんでした。

結局いいわけですが、、、

これからも更新していきますので、ご愛顧よろしくお願いします!

もしよろしければ、応援クリックお願いします。
ブログランキング
にほんブログ村




タグ:名言
posted by Tabbycat at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイルを確立する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。