2009年11月30日

米国人子供の4人に1人がフードスタンプで生活

Food Stamp Usage Across the Country
The number of food stamp recipients has climbed by about 10 million over the past two years, resulting in a program that now feeds 1 in 8 Americans and nearly 1 in 4 children.
〔政府が生活保護者に発行する〕食料配給券受給者の数は、過去2年間で約一千万人増加した。現在、8人に1人のアメリカ人、4人に1人の子供が食糧配給券によって食料を得ている。

Food-stamps-USA-.png

アメリカは、ニューヨークやワシントン、ハリウッドだけで成り立っているのではなく、そのほかの広大な田舎によって成り立っています。
そして米国全土で多くの人が貧しさに苦しみ、食糧配給券で暮らしています。

この記事が参考になりましたら、応援クリックお願いします。
ブログランキング
にほんブログ村




posted by Tabbycat at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。