2006年03月15日

最終出社日までのいじめ

☆TOEIC400からTOEIC935英検1級MBAを取得した作者の英語遍歴を公開中☆
〜いままでのあらすじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社会人3年目に同期がロンドン勤務になったことをキッカケに英語学習を決意するもすぐに飽きて勉強をやめてしまう。
そしてとうとう英語とは関係のない部署へ転勤してしまう。この転勤をきっかけに英語学習を再開した。
血のにじむ努力の結果TOEIC815を獲得。
留学生候補公募になぜか合格し留学生候補として留学受験の勉強を開始。
リスニングに苦しめられながらも、音読とシャドーイングを繰り返し、
何とかTOEFL600(CBT換算250)オーバーをゲット。TOP10MBAに合格する。
MBAでの充実した2年間はあっという間に過ぎ去り、卒業の時を迎え帰国。
帰国後もノンネイティブを目指し英語学習を継続する。
手始めに英検1級を受験し1次2次とも見事一発合格!
そしてTOEICとの最後の決戦で935点獲得!!
MBAと英語力を活かす機会の無いモンモンとした日々を送っていたある日。ヘッドハンターから連絡を受け、初めて外資系企業の面接を受ける。
相手企業に魅力を感じず辞退したものの、外資系企業でもやっていけるかもしれないという自信を持った私は転職活動を開始!
試行錯誤の末、とある外資系企業からオファーを受け取った!!!
そして今の会社に辞意を表明した!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

課長が私の退職を発表した時から、今の職場での先輩社員からの陰湿ないじめがはじまりました。

夜になって急に今日中締め切りの仕事を私にふる、
私が作成している途中のExcelファイルの数字をいじる、
私からの依頼はシカトする、、、
などなど、、、

私は幼稚な行為に呆れましたが、私は我慢できました。

というよりも、あまり腹が立ちませんでした。

私が退職することで、私は彼らに迷惑をかけるのです。

一昔前なら、先輩社員に殴られてもおかしくないのです。

多少の嫌みと嫌がらせで許してもらえるのですから、優しいものです。

また、このような嫌がらせをみそぎとして受け入れることで、私は退職する罪悪感を減らすことができるのですから、感謝しなければなりません。

そう言い聞かせて私は嫌がらせを甘んじて受け、いやみに対してもあえて反論しませんでした。


そしていよいよ出社最終日がやってきました。

最終日は、社内のお世話になった方々に挨拶してまわるだけで1日を使いました。

挨拶回りを終え、定時の午後5時に会社を出た時はまだ空は明るいままでした。


私は、その空の青さに驚きました。

今まで見たこともないほど空が青いのです。

 昔、北野武氏が「明治大学を中退してお笑い芸人を目指すと決意したときに見上げた空がものすごく青くて驚いた」という話をしていましたが、私もレベルはまったく違いながらも同じ体験をしたのかもしれません。


私が辞めた会社はいわゆる国内大手企業で、私の大学のレベルからすれば内定を取った時は万々歳でした。親も喜んでくれました。

その会社の中でもがき続けた結果、この会社では飽き足らなくなり、いま新天地に移ろうとしている。。。

私がこのように成長できたのは、間違いなくこの会社に入ったおかげです。

私は家へ帰る前に、会社を振り返り頭を下げました。


退職した私は、次の会社の初出社日までの間に実家に帰ってリフレッシュし、社宅からマンションへの引越しを済ませました。

そしていよいよ転職先の外資系企業への出社日がやってきました。

To be continued...





続きを読みたい人はここを応援クリック
posted by Tabbycat at 12:41 | Comment(10) | TrackBack(0) | 英語・留学格闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前々回の記事に投稿したものです。
こういう形で答えてもらってすごい嬉しいです。
きっと私みたいにtobbycatさんを目標に頑張ろうとする学生が増えたと思います。
ありがとうございました。
そしてこれからもpositiveかつ人生勉強になる記事よろしくお願いします。
Posted by Yusuke at 2006年03月17日 04:50
初めまして、
一気に全ての記事を読ませて頂きました。
私も以前、青い空を見たことがあります。
それは私の場合は転職を決めたその日の出来事でした。
それ以後私は充実した生活を送りました。そして
記事を読んで、私にはもう一度あの青い空をみる事ができると確信しました。
それは以前見た空よりも澄んだ美しい空になるでしょう。
この素晴らしい心持ちを持たせて頂いたTabbycatさんに対し
私は感謝の気持ちを抑えきれずにこの文章を書いています。
本当にありがとうございました。
稚拙な文章で申し訳ありません。失礼しました。
Posted by E at 2006年03月17日 05:56
初めまして!私なんてミーハー英語で今まで乗り切ってきましたが、このブログを読ませてもらって、やっぱりちゃんとした目標、挑戦、努力が導く、人の力ってすごいなって感動しました。まだ全部読んでないので、またちょくちょく遊びに来てもいいですか?よろしくお願いしま〜す☆
Posted by kyo at 2006年03月21日 10:11
始めまして!ステキなサイトですね。内容豊富で濃いので、いろいろ勉強になりそうです♪
私も英語のサイトを作ってるのですが、ここのリンクを張らせていただきたいなと思ってます。お勧め英語ブログとして頂いていきます♪
Posted by COZY at 2006年03月24日 03:20
Yusuke様
お役に立てて幸いです。
Yusuke様の大願成就お祈りしています!
Posted by Tabbycat=>Yusuke様 at 2006年03月24日 12:11
E様
コメントありがとうございます。
空が青く見えたのは高揚した精神が見せた錯覚じゃないかと思いますが、同じ経験をした人っているものなんですね。

お互いすばらしい経験をもう一度味わえるようがんばりましょう!
Posted by Tabbycat=>E様 at 2006年03月24日 12:14
Kyo様
コメントありがとうございます。
お褒めいただき光栄です。
長いブログになっちゃってますので休み休み呼んでいただけると幸いです。
またブログとサイトへのご訪問お待ちしております。
Posted by Tabbycat=>kyo様 at 2006年03月24日 12:16
COZY様
コメントありがとうございます。
お褒めいただき光栄です。
これからもよろしくおねがいします。
Posted by Tabbycat=>COZY様 at 2006年03月24日 12:19
あんたが退職するのとそいつがイヤガラセを仕掛けてくるのは、別だ。

それはそれでちゃんとハラスメントとして何かしら訴えるべき。
Posted by at 2011年11月12日 15:36
コメントありがとうございます。

返事が大幅に遅れ大変失礼しました。

まさにおっしゃるとおりです。

当時ドメドメの日系にいた私には、退職すると同時に会社や先輩社員を訴える事はおもいもつきませんでした。

今ならやりかねませんが。

Posted by TabbyCat at 2011年12月06日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック