2010年05月15日

とにかくあまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし

とにかくあまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし

 ― 福沢諭吉

今日は日本語の名言です。

「捨て身になって何事も一心になすべし」だけであれば平凡な言葉ですが、「とにかくあまり人生を重く見ず」という句によって、言葉全体の重みが違っています。

福沢諭吉のような江戸末期と明治を生きた偉人は(明治を見ずに死んだ人々も)、自分の人生や命よりも、使命を果たすことを優先していたように思います。

今の日本では、と優秀な人々がリスクをとらないクレバーな生き方をしてしまっています。非常にもったいない話です。

私は自分にできることをやっていこうと思います。


よろしければ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。