2010年05月20日

"When you jump for joy, beware that no one moves the ground from beneath your feet."

"When you jump for joy, beware that no one moves the ground from
beneath your feet."

- Stanislaw J.Lec


(和訳)喜びのあまり飛び上がろうとする時は、誰かに足元をすくられないよう用心しなさい


jump for joy: 小躍りして喜ぶ、跳び上がらんばかりに喜ぶ
beware:用心する、警戒する
beneath:〜の下

リスクマネジメントの言葉です。

バブル景気が最高潮の時には、誰もが自分の足元など見ずに浮かれ上がって飛び跳ねます。

その直後、ほとんど全員が足元をすくわれることになります。

浮かれたいときも自分の足元をしっかりみる冷静さを身につけたいものです。


よろしければ応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


タグ:名言
posted by Tabbycat at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知識・スキルを高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、毎日精力的に更新されているようなので楽しみですし、時々世界の偉人の名言が出てきたりと私としては面白いですね。

前に文法がどうこうというコメントさせていただいたのですが、私もいずれはTOEICを受験することになると思うのですが、私はもちろん超英語初心者です。それでTOEIC700点以下の勉強方法に単語力が不足している。イケナイ、まさしく私がそうですね。それで、文法は超初心者ですが、1日の勉強時間も限られてくるので今は半年から一年は単語を強化したいと思います。いわゆる単語帳やりながらリスニングも強化できるようなものですね。それとフレーズもあるものなのですがこれもその単語帳の必須みたいなのでどんどん暗記してもよろしいでしょうか。
この3つを鍛えたから基礎文法に行ってもいいでしょうか。

長文になってしまいましたが宜しくお願いします。
Posted by マンボ at 2010年05月21日 02:29
マンボ様

コメントありがとうございます。

あれこれと手を広げず、単語とリスニングに集中するのは良いと思います。

リスニング教材もついていて、フレーズを覚えながら語彙力を伸ばせる単語集としては、Duo3.0という教材がお勧めです。当ブログ右サイドバーでも紹介しています。

「Duo3.0だけでTOEIC700は可能」という人もいるくらいです。

マンボ様の英語力向上をお祈りしてます!
Posted by Tabbycat=>マンボ様 at 2010年05月24日 03:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。